注目ワード憂鬱・約束の日が近づくと憂鬱になる 猫・ネコ 水卜麻美・決意 新垣結衣・コード・ブルー 民進党・蓮舫 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

茨城のニュース 5

← 前の10件12345次の10件 →
原研施設の被ばく事故、21年前にも点検し「異常」確認

原研施設の被ばく事故、21年前にも点検し「異常」確認

TBS07月19日(水)05時07分
茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で起きた被ばく事故で、事故があった容器は21年前にも点検が行われ、「異常」が確認されていたことがわかりました。この事故は先月6日、大洗町にある原子力機構の施設で放射性物質が入った容器の点検中に内部の袋が破裂し、作業員5人が被ばくしたものです。原子力機構はこれまで「問題の容器は一度も点検が行われたことはなかった」としていましたが、1996年5月から7月に……[ 記事全文 ]
<原子力機構被ばく>21年前に袋「膨張」確認 事故容器で

<原子力機構被ばく>21年前に袋「膨張」確認 事故容器で

毎日新聞07月18日(火)23時07分
日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗(おおあらい)町)の作業員被ばく事故で、事故が起きた核燃料物質入りの金属容器を21年前の1996年に点検で開け、中のビニール袋の膨張を確認していたことが原子力機構への取材で分かった。これまで、核燃料物質を封印した91年以降、26年間一度も開封していないと説明していた。過去に膨張していたことが引き継がれていれば、今回の事故のようにビニール袋が破……[ 記事全文 ]
茨城・龍ケ崎市の男性殺害、自殺した知人の男を書類送検

茨城・龍ケ崎市の男性殺害、自殺した知人の男を書類送検

TBS07月18日(火)22時07分
今年1月、茨城県龍ケ崎市の山林で殺害された男性の遺体が見つかった事件で、警察は事情聴取後に自殺した知人の男を容疑者死亡のまま書類送検しました。この事件は、今年1月、龍ケ崎市の山林で殺害された山田秀明さん(29)の遺体が見つかり、警察が殺人・死体遺棄事件として捜査していたものです。警察は今年2月に土浦市内で自殺した知人の設備工の男(当時28)を容疑者死亡のまま殺人などの容疑で書類送検しました。警察に……[ 記事全文 ]
被ばく、21年前に「異常」確認 引き継ぎ不十分ずさんな体質

被ばく、21年前に「異常」確認 引き継ぎ不十分ずさんな体質

共同通信 47NEWS07月18日(火)20時07分
日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、放射性物質の入った金属容器は1996年にも点検が行われ「異常」が確認されていたことが18日、機構への取材で分かった...[ 記事全文 ]

破裂容器、21年前に異常=「袋が膨張」点検記録発見―茨城・大洗の被ばく事故

時事通信07月18日(火)20時07分
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が入った容器が破裂し作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は18日、破裂した容器で21年前、今回の事故と同様に内側のビニール袋が膨張する異常があったことを明らかにした。新たに見つかった当時の点検記録で判明したという。機構はこれまで、1991年の保管開始から容器を点検していなかったと説明していた。膨張が確認された96年時点で適……[ 記事全文 ]
土浦湖北・鈴木崚、骨折克服し出場も夏終わる/茨城

土浦湖北・鈴木崚、骨折克服し出場も夏終わる/茨城

日刊スポーツ07月18日(火)18時07分
<高校野球茨城大会:茨城4−3土浦湖北>◇18日◇3回戦◇J:COMスタジアム土浦第3シードの土浦湖北が、茨城との接戦に敗れた。春の県大会では準々決勝まで2失点と堅守が光った土浦湖北の守備の要、鈴木崚斗(りょうと)遊撃手(3年)は、硬い表情を変えないまま、無言で唇をかんだ。2番遊撃で先発し、初回には右前打で出塁。5回にはバントで走者を進め、得点につながる貢献をした。6月11日の聖光学院との練習試合……[ 記事全文 ]
茨城が久々4回戦へ「食らいついた」菅谷完投/茨城

茨城が久々4回戦へ「食らいついた」菅谷完投/茨城

日刊スポーツ07月18日(火)18時07分
<高校野球茨城大会:茨城4−3土浦湖北>◇18日◇3回戦◇J:COMスタジアム土浦茨城が第3シードの土浦湖北を破り、1968年の50回大会以来となる4回戦進出を果たした。完投した主将、菅谷匠吾投手(3年)は「辛抱して辛抱して食らいついた結果です。ここからです!」と喜びながらも気を引き締めた。岡部将也監督(27)も「最後まで集中力を切らさずよくやってくれた」と選手たちをねぎらった。21日の4回戦は下……[ 記事全文 ]
三浦皇成騎手が調教騎乗を再開…昨年8月の落馬負傷から復帰間近

三浦皇成騎手が調教騎乗を再開…昨年8月の落馬負傷から復帰間近

スポーツ報知07月18日(火)14時07分
昨年8月14日の札幌競馬で落馬し、骨盤骨折などの重傷を負って戦列を離れていた三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸雄一厩舎=が18日朝、復帰へ向けて初めて茨城県の美浦トレセンで調教に騎乗した。北馬場のC(ダート)コースにて、自厩舎のウインオリアート(6歳1600万)、アウデンティア(2歳新馬)の2頭に騎乗し、久々に騎手としての感覚をかみしめた三浦騎手。順調ならば、事故からちょうど1年となる1回札幌3週目……[ 記事全文 ]
取手一は惜敗 3番大坪が2発も勝利に届かず/茨城

取手一は惜敗 3番大坪が2発も勝利に届かず/茨城

日刊スポーツ07月18日(火)14時07分
<高校野球茨城大会:霞ケ浦4−3取手一>◇18日◇3回戦◇J:COMスタジアム土浦取手一は強豪霞ケ浦を前に3回戦敗退となった。3番大坪恭輔内野手(3年)が、自身公式戦初となる本塁打2本放つも、勝利には届かなかった。初回は右越えの2ラン本塁打を放ち、先制点に貢献した。6回には霞ケ浦のプロ注目右腕、遠藤淳志投手(3年)から右越えの本塁打を放った。「打った瞬間行ったな!と思いました」と打席を振り返った。……[ 記事全文 ]
霞ケ浦が逆転勝ち プロ注目遠藤は4回1失点/茨城

霞ケ浦が逆転勝ち プロ注目遠藤は4回1失点/茨城

日刊スポーツ07月18日(火)14時07分
<高校野球茨城大会:霞ケ浦4−3取手一>◇18日◇3回戦◇J:COMスタジアム土浦第2シードの霞ケ浦が、逆転勝ちで4回戦へと駒を進めた。プロ注目右腕遠藤淳志投手(3年)が6回から登板。4回を投げ1失点した。「投球の出来は30点くらい。まだまだです」と控えめに話した。初戦となった14日の2回戦ではとても緊張したと話していたが、「夏の大会の雰囲気は徐々につかめてきた」との手応えは感じていた。…[ 記事全文 ]
← 前の10件12345次の10件 →

お知らせ

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア