注目ワードつるの剛士・保育園落ちた日本死ね M-1グランプリ・M-1グランプリ2016 都営地下鉄・地下鉄の階段 女性・女子 日本・トップ 2017冬ネイル・ツイード

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

岐阜のニュース 4

← 前の10件12345次の10件 →
国産ステルス戦闘機が飛行試験 引き渡し後初めて

国産ステルス戦闘機が飛行試験 引き渡し後初めて

産経新聞11月29日(火)18時11分
防衛装備庁は29日、国産初のステルス戦闘機「先進技術実証機」(通称・心神、正式名称・X2)の飛行試験を岐阜試験場(各務原市)で行ったと発表した。6月に心神が同庁に引き渡されて以降、初めての飛行試験。速度センサーの確認などを行った。飛行試験を行ったのは同日午前8時53分からの約1時間。今後は約50回飛行試験を行い、ステルス性や高運動性を確認する。試験結果は、将来戦闘機の開発に向けた判断材料とする。防……[ 記事全文 ]

<小見山元議員>楽団会員券、政治資金で 「誤記載だった」

毎日新聞11月29日(火)00時11分
夏の参院選岐阜選挙区で落選した民進党の小見山幸治・元参院議員(54)の資金管理団体「未来改革幸山会」が昨年、日本フィルハーモニー交響楽団の定期会員券代4万6000円を政治資金から支出していたことが、28日公表された2015年分の政治資金収支報告書で分かった。小見山氏の事務所は「誤記載だった」として報告書を訂正した。報告書によると、定期会員券代4万6000円は経常経費として6月12日に支出。小見山氏……[ 記事全文 ]

<岐阜・高齢夫妻刺殺>起訴内容認める 岐阜地裁初公判

毎日新聞11月29日(火)10時11分
岐阜県関市で2014年11月に高齢夫妻が自宅で刺殺された事件で、殺人、住居侵入罪などに問われた関市山田、無職、笠原真也被告(22)は29日、岐阜地裁(鈴木芳胤裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で、起訴内容を認めた。起訴状によると、笠原被告は14年11月11日午前11時55分ごろ、女性に乱暴する目的で井上大三さん(当時81歳)方に侵入し、居合わせた井上さんと妻美智子さん(同73歳)の首を刃渡り約1……[ 記事全文 ]

<放火未遂>大学体育館に火 容疑の大学生逮捕 岐阜

毎日新聞11月29日(火)11時11分
岐阜県警岐阜北署は29日、自身が通う大学の体育館を燃やそうとしたとして、岐阜市立岐阜薬科大2年、長友春留名(はるな)容疑者(20)=同市三田洞=を現住建造物等放火未遂などの疑いで逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。容疑は28日午後8時10分ごろ、同市三田洞東の同大学に放火目的で侵入。体育館1階女子バスケットボール部の部室で運動靴にライターで火を付け、学生らがいる体育館を燃やそう……[ 記事全文 ]

高齢夫婦刺殺認める、22歳男 岐阜地裁

共同通信 47NEWS11月29日(火)12時11分
岐阜県関市の住宅で2014年11月、高齢夫婦を刺殺したとして、殺人や住居侵入などの罪に問われた無職笠原真也被告(22)は29日、岐阜地裁(鈴木芳胤裁判長)の裁判員裁判初公判で、起訴内容を認めた。検察...[ 記事全文 ]
<岐阜・美濃加茂事件>藤井市長「悔しさで一睡もできず」

<岐阜・美濃加茂事件>藤井市長「悔しさで一睡もできず」

毎日新聞11月29日(火)10時11分
岐阜県美濃加茂市の浄水プラント導入を巡り受託収賄罪などに問われ、28日の名古屋高裁の控訴審で逆転有罪判決を受けた同市長の藤井浩人被告(32)は判決から一夜明けた29日、この日開会した市議会定例会に出席。「悔しさで昨夜は一睡もできなかった。容疑は事実無根で現金は受け取っていない」と厳しい表情で語った。議会の冒頭、藤井市長は有罪判決について「あり得ない判決だ。悔しさと、市民に対し申し訳ないという思い以……[ 記事全文 ]
『FPP(パパイヤ発酵食品)』で糖尿病改善を目指す 研究内容が機能性食品として唯一、米 書籍に掲載

『FPP(パパイヤ発酵食品)』で糖尿病改善を目指す 研究内容が機能性食品として唯一、米 書籍に掲載

@Press11月29日(火)10時11分
大里研究所(所在地:岐阜県揖斐郡、理事長:林幸泰)は、当研究所が開発した『FPP(パパイヤ発酵食品)』が、医療と食品の両方の機能をもった機能性食品およびメディカル・フードの特徴と可能性についての書籍「DevelopingNewFunctionalFoodandNutraceuticalProducts(新しい機能性食品と栄養補助食品の現状)」※に、この中で機能性食品としては唯一取り上げられ、臨床研究が紹介されました。※米国の医学生物科学分野における主要出版……[ 記事全文 ]
美濃加茂市長に逆転有罪判決、議会側は対応協議へ

美濃加茂市長に逆転有罪判決、議会側は対応協議へ

TBS11月29日(火)05時11分
業者から賄賂を受け取った罪に問われた岐阜県美濃加茂市の市長の控訴審で判決が言い渡され、一審の無罪判決から一転、二審は有罪でした。美濃加茂市の藤井浩人市長は中学校に浄水装置を設置できるよう便宜を図った見返りに、30万円の賄賂を受け取った罪に問われています。事件の裁判では罪を認めた贈賄側の業者の有罪が確定。一方、藤井市長に対しては、「業者の供述があいまい」として無罪が言い渡されました。しかし28日、二……[ 記事全文 ]
逆転有罪の美濃加茂市長「高裁の判断と闘う」「政治家は誰にも会えなくなる」

逆転有罪の美濃加茂市長「高裁の判断と闘う」「政治家は誰にも会えなくなる」

弁護士ドットコム11月28日(月)21時11分
受託収賄罪などに問われた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長に対する控訴審で、名古屋高裁は11月28日、一審の無罪判決を取り消して懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金30万円の逆転有罪判決を言い渡した。「プール浄水設備導入をはたらきかけるため現金30万円を渡した」などとする業者供述の信頼性を認め、検察側の主張に沿った判決に対し、藤井市長は公判後の記者会見で「まったく受け入れられない」と反発、弁護団は速やかに最高裁へ……[ 記事全文 ]
美濃加茂市長、2審は逆転有罪判決…即日上告

美濃加茂市長、2審は逆転有罪判決…即日上告

読売新聞11月28日(月)21時11分
岐阜県美濃加茂市の雨水浄化設備設置事業を巡って受託収賄罪などに問われた同市長の藤井浩人被告(32)の控訴審で、名古屋高裁(村山浩昭裁判長)は28日、無罪とした1審・名古屋地裁判決を破棄し、懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金30万円の逆転有罪判決を言い渡した。藤井被告側は即日上告した。検察側は1審で、藤井被告に懲役1年6月、追徴金30万円を求刑。控訴審では1審と同様、「現金を渡した」とする中林正善受……[ 記事全文 ]
← 前の10件12345次の10件 →

岐阜のニュースランキング

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア