注目ワード池田エライザ・真面目な自分を認めてもらえる 細川茂樹・バッチバチ素顔 アッコにおまかせ・狩野に電話を 引きこもり・40代の相談 稀勢の里・白鵬 2017冬ワイヤーネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

京都のニュース 19

横浜FMの新背番号、俊輔の「10」は空き番に…齋藤学の契約更新は未発表

横浜FMの新背番号、俊輔の「10」は空き番に…齋藤学の契約更新は未発表

サッカーキング01月15日(日)14時01分
横浜F・マリノスは15日、日産グローバル本社「日産ホール」にて「2017新体制発表会」を開催した。横浜FMは2017シーズンを前に、元日本代表MF中村俊輔がジュビロ磐田へ、GK榎本哲也が浦和レッズへ、MF兵藤慎剛が北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍で加入することが決定。契約満了となったDF小林祐三はサガン鳥栖へ移籍するなど、数多くの主力選手が退団することとなった。また、長谷川亨代表取締役社長が15日付で退任することも決定……[ 記事全文 ]
京都が16度目の優勝

京都が16度目の優勝

時事通信01月15日(日)16時01分
第35回全国都道府県対抗女子駅伝競走は15日、京都・西京極陸上競技場を発着点とする9区間42.195キロのコースで行われ、京都が3年ぶり16度目の優勝を果たした。写真はゴールする京都のアンカー筒井。[ 記事全文 ]
せっかくの表紙なのに特集は実質わずか4P…… 「もうバレンタイン特集!?」気が早い「アニメディア」17年2月号レビュー

せっかくの表紙なのに特集は実質わずか4P…… 「もうバレンタイン特集!?」気が早い「アニメディア」17年2月号レビュー

おたぽる01月15日(日)16時01分
――アニメ専門のニュースサイトも増え、SNSの充実によって製作委員会から直で情報が発信されることも多い今、各アニメ専門誌はどのように記事や作品を取り上げ、作り上げ、それぞれの特色を出しているのか?いわゆるアニメ誌御三家の目玉企画や気になる記事を取り上げ、アニメ業界の波を分析していく――■「アニメディア」2017年2月号出版社:学研プラス発売日:1月10日(毎月10日発売)価格:920円(852円+税)創刊:1981年新シリ……[ 記事全文 ]
闘莉王来た、古巣名古屋戦「気持ちが入る」と闘志

闘莉王来た、古巣名古屋戦「気持ちが入る」と闘志

日刊スポーツ01月15日(日)11時01分
J2京都への完全移籍となった元日本代表DFの田中マルクス闘莉王(35)が15日、故郷ブラジルから欧州経由で関西空港に到着した。昨季在籍し、J2に降格した古巣名古屋との対戦について「やってみたら分かる。気持ちが入ると思う」と闘志を燃やした。闘莉王は15年シーズン終了後に名古屋を退団。昨季途中にクラブ側の要請に応える形で名古屋に復帰したが、J1残留に導くことはできなかった。シーズン終了後には構想外とな……[ 記事全文 ]

京都が3年ぶり16度目の優勝

共同通信 47NEWS01月15日(日)14時01分
共同通信のニュース速報[ 記事全文 ]
最新作からTVシリーズまで、『ボトムズ』誕生の秘密が語られる! 高橋良輔監督インタビュー

最新作からTVシリーズまで、『ボトムズ』誕生の秘密が語られる! 高橋良輔監督インタビュー

アニメイトタイムズ01月15日(日)13時01分
TVアニメ『装甲騎兵ボトムズ』(1983年)(以下、ボトムズ)。従来のロボットアニメとしては異例とも言える、ハードボイルドな登場人物、ミリタリー色の強い世界観、斬新なギミックにより当時のアニメファンに衝撃を与え、今もなお根強い支持を集めて続けている作品です。2016年12月7日には、その『ボトムズ』シリーズの最新作にあたる書籍『装甲騎兵ボトムズ戦場の哲学者』の発売を記念した、『ボトムズ』の生みの親とも言える高……[ 記事全文 ]
京福電鉄が走らせる宅急便電車は物流革命の先駆けとなるか

京福電鉄が走らせる宅急便電車は物流革命の先駆けとなるか

NEWSポストセブン01月15日(日)07時01分
ネット通販の急速な発達により、荷物の量が多すぎて対応できない、配達員の負担が重すぎるなど宅配便の仕組みが限界になりつつある。機能しなくなりつつある輸送システムを補助する存在として、いま再び鉄道に注目が集まっている。鉄道による貨物輸送の歴史を振り返り、京福電鉄とヤマト運輸による宅急便電車の運用といった新しい試みについて、フリーライターの小川裕夫氏がリポートする。***昼下がりのJR上野駅14・15番線ホー……[ 記事全文 ]
和装姿の綾瀬はるか、近藤正臣から“無礼”を暴露されタジタジ

和装姿の綾瀬はるか、近藤正臣から“無礼”を暴露されタジタジ

クランクイン!01月14日(土)15時01分
女優の綾瀬はるかが14日、都内で行われた主演映画『本能寺ホテル』初日舞台挨拶に、共演の堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫、鈴木雅之監督と共に出席した。この日は、戦国時代を舞台にした作品にちなみ、登壇者全員が和装姿で登場したが、綾瀬は「うれしいものですね」と笑顔を見せつつも「お正月気分を引きずった感じで……」とネガティブな発言で会場を沸かせていた。本作は、映画『プリンセス……[ 記事全文 ]
京都昇格の力に 闘莉王が来日「開幕に合わせていく」

京都昇格の力に 闘莉王が来日「開幕に合わせていく」

スポーツニッポン01月15日(日)12時01分
J2京都への入団が決まった元日本代表DF田中マルクス闘莉王(35)が15日、関西国際空港着の航空機で来日した。歴史的寒波が襲ってきている中、第一声は「寒いね」。この日午後にメディカルチェックをし、正式にサインする。闘莉王は一昨年オフ、追い出される形で名古屋を1度退団したものの、昨年8月に電撃復帰。昨年オフ、名古屋のJ2降格を受けて再び退団した。故郷ブラジルでは自らが経営する牧場で馬などを追いかけな……[ 記事全文 ]
【後編】新大河『直虎』が2倍楽しくなる歴史解説「直虎、井伊家を大逆転に導く」

【後編】新大河『直虎』が2倍楽しくなる歴史解説「直虎、井伊家を大逆転に導く」

週刊女性PRIME01月15日(日)12時01分
2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』も期待大!しかし、歴史上あまり有名ではない井伊直虎に対して、「一体、何をした人なの?」と思う人は多いはず。お家断絶の危機を救うため、「男」として表舞台に帰ってくることになった井伊直虎だったが、その後の世代に闘魂伝承された直虎の意志とは?ここでは直虎にまつわるエピソードを予習的にご紹介。準備万端で見れば、2倍も3倍も楽しめるはず!※前編は関連記事の中にあります。■……[ 記事全文 ]

京都のニュースランキング

1 麻央と離れない!海老蔵が下した“遠方巡業辞退の極秘決断” 女性自身 01月19日(木)06時01分
2 なぜ北京と南京は中国にあるのに東京は日本にあるのか?―中国ネット Record China 01月21日(土)23時01分
3 富士フイルム「X-T20」は「X-T2」と比べるとどれだけ小型? ITmedia LifeStyle 01月21日(土)12時01分
4 NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(1)「真田幸村」という名はない アサ芸プラス 01月22日(日)09時01分
5 引きこもりはなぜ起こる?京大教授らがメカニズム発見 GIZMODO 12月02日(金)07時12分
6 決定「この野球マンガが現在進行形ですごい!」2017 エキサイトレビュー 01月22日(日)10時01分
7 <海洋高>生徒が開発「ブイヤベースラーメン」 舞鶴進出へ 毎日新聞 01月22日(日)13時01分
8 「美女採集」清川あさみ、出産を大島優子も祝福 産後その裏側を初告白 モデルプレスインタビュー モデルプレス 01月21日(土)08時01分
9 <文科省天下り>「役所あっせん全く認識なし」下村元文科相 毎日新聞 01月21日(土)20時01分
10 雪見にゃんこ 降り積もる雪を窓際に並んで眺める猫が可愛いと話題に BIGLOBEニュース編集部 01月16日(月)15時01分

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア