注目ワード上戸彩・激やせ 千葉大学・逮捕 有田哲平・結婚 新語・流行語大賞 卓球・ジュニア 2017冬ネイル・ツイード

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

萩市のニュース 1

47都道府県で女子に愛される地元のメイブツ【山口県編】

47都道府県で女子に愛される地元のメイブツ【山口県編】

女性自身11月14日(月)17時11分
三方が海に開かれた本州最西端の山口県。その海のひとつ、瀬戸内海に浮かぶ周防大島から生まれた、和と洋を融合させた新感覚スイーツ「瀬戸内花嫁たい焼き」(350円)。「瀬戸の花嫁って山口県だった?」そんな声も聞こえそうだけど、新しいメイブツとして話題になっているんだって。たい焼き形のふわふわワッフル生地に、文金高島田の角隠しに見立てた生クリーム、色とりどりのフルーツはかんざしを模して、島から島へゆぅらりと……[ 記事全文 ]
若年性アルツハイマー 妻を介護し続けた夫の心の内と愛

若年性アルツハイマー 妻を介護し続けた夫の心の内と愛

NEWSポストセブン11月10日(木)11時11分
夫婦の純愛と家族の愛情を描いた映画『八重子のハミング』が公開され話題になっている。原作は、5度のがん手術から生還した陽(みなみ)信孝さん(77才)が、若年性アルツハイマーの妻・八重子さん(享年65)を介護する日々を短歌とともに綴った同名手記(2014年、小学館刊)。14年もの月日を経て、多くの人の胸を揺さぶっている──。2025年には4人に1人が75才以上になるという超高齢化社会の中で、日本国内の認知症患者は全国に5……[ 記事全文 ]
みらいさびII 萩・パリ 三輪華子展 21世紀の美意識「みらいさび」を探究する三輪華子氏の5年ぶりの個展

みらいさびII 萩・パリ 三輪華子展 21世紀の美意識「みらいさび」を探究する三輪華子氏の5年ぶりの個展

PR TIMES11月04日(金)09時11分
会期/2016年11月23日(水・祝)~29日(火)(最終日は午後5時閉場)会場/三越日本橋本店本館6階美術特選画廊三越日本橋本店では、「みらいさびII萩・パリ三輪華子展」を11月23日(水・祝)~29日(火)まで、本館6階美術特選画廊にて開催いたします(最終日は午後5時閉場)。三輪華子氏は萩焼の名門・三輪家に受け継がれる技法と美意識を出発点に、旧来の陶芸の範疇におさまらない新しい表現に果敢に挑んでいます。[画像:http……[ 記事全文 ]

地ビール、すそ野拡大で出荷量が増加 ふるさと納税の謝礼品にも

MONEYzine10月15日(土)22時10分
地ビールメーカーが出荷量を伸ばしている。ふるさと納税の謝礼品にする自治体もあり、楽しみ方が広がっているようだ。東京商工リサーチは9月1日から15日にかけて、全国の主な地ビールメーカー217社を対象にアンケート調査を実施し、1月から8月の出荷量が判明した80社の動向を分析した。調査結果によると、80社の1月から8月の累計出荷量は、前年同期比1.1%増の9,613.9キロリットルだった。ビアフェスなどへの積極的な参加、飲食店……[ 記事全文 ]
猫好き必見!山口の“猫寺”「雲林寺」は御朱印もお堂も猫まみれ!

猫好き必見!山口の“猫寺”「雲林寺」は御朱印もお堂も猫まみれ!

モデルプレス10月13日(木)07時10分
【雲林寺・猫寺/女子旅プレス】山口県萩市の“猫寺”として親しまれている「雲林寺(うんりんじ)」をご存知ですか?本堂の中も御朱印もすべて猫づくしという、猫ブームの今こそおすすめしたい隠れた癒やしスポットなんです。?“猫寺”がある山口県萩市猫好きにはたまらない「雲林寺」があるのが、山口県萩市の中心部から車で30分ほど離れたむつみ地域。むつみは、山口県の萩市中心部と島根県津和野町の中間に位置し、その面積の……[ 記事全文 ]
ALL WIN Media 抽象度シリーズ第2弾『21世紀の吉田松陰の弟子 志と誠は宇宙とサイバー空間にも通ず』発売!

ALL WIN Media 抽象度シリーズ第2弾『21世紀の吉田松陰の弟子 志と誠は宇宙とサイバー空間にも通ず』発売!

@Press09月13日(火)10時09分
ALLWINMedia(所在地:静岡県浜松市)は、元内閣官房長官河村建夫衆議院議員第一秘書河村建一氏と思想家・社会事業家でNPO法人ジコサポ日本(所在地:静岡県浜松市)理事長小楠健志氏による対談形式のビジネス書(電子書籍)『21世紀の吉田松陰の弟子志と誠は宇宙とサイバー空間にも通ず』を、2016年9月15日(木)に発売いたします。詳細ページ:http://goo.gl/WIMfff■書籍概要<タイトル>21世紀の吉田松陰の弟子志と誠は宇宙とサイバー……[ 記事全文 ]

NHK『花燃ゆ』 吉田松陰と桂小五郎が共演しない理由とは

NEWSポストセブン06月08日(月)16時06分
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』は超低空飛行の視聴率が続く。その理由の一つといわれるのが、「あまりに史実と違う」脚本だ。例えば、4月12日放送の第15話『塾を守れ!』は、吉田松陰(伊勢谷友介)が老中暗殺を計画した罪で安政6年(1859年)の元旦を長州藩の野山獄(現・山口県萩市)で迎えるところから始まる。獄中でなお老中暗殺を諦めない松陰は、妹の文(ふみ・井上真央)の最初の夫で江戸にいる久坂玄瑞(東出昌大)に計画に賛同……[ 記事全文 ]

山口のニュースランキング

山口県のお役立ち情報
【ライフ、レジャーを探す】
■お子様の教育( 山口県の小学生の塾 山口県の中学生の塾 山口県の高校生の塾 山口県の幼児の塾、浪人生の予備校


【ヘアサロン・美容院を探す】
山口の美容院・美容室・ヘアサロン 

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア