注目ワードAdobe・Flash 飲食店・逮捕 月曜から夜ふかし・定規ストッキング ローラ・事務所 横転・軽横転10代男女7人けが 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

久山町のニュース 1

「血糖値スパイク」が突然死や認知症、がんを招くことも

「血糖値スパイク」が突然死や認知症、がんを招くことも

NEWSポストセブン01月06日(金)07時01分
ここ最近、話題となっている“血糖値スパイク”。これは、食後、血糖値が急上昇する状態をさすもので、血糖値の乱高下を繰り返すと、健康な人にも深刻な病が忍び寄るという。しかもそれは、通常の健康診断では発見されず、約1400万人が気づかぬうちに患っていると推定されているのだ(九州大学大学院と福岡・久山町が共同で同町40代以上の住人約8000人に糖負荷試験を行った最新データによる推計)。昨年の『NHKスペシャル』や『あ……[ 記事全文 ]
昨年25万人が挑戦!世界初!?忍耐型キャンペーンサイト「あごだしチャレンジ」が再び開催!

昨年25万人が挑戦!世界初!?忍耐型キャンペーンサイト「あごだしチャレンジ」が再び開催!

PR TIMES10月24日(月)12時10分
サイトを最後まで見るだけで6万円!?たぶん世界最?600mのスマホサイトあのスクロールが200mの延?!トビウオの記録に到達できるか!和風調味料を手がける久原本家グループの株式会社久原醤油(本社・福岡県糟屋郡、代表取締役社?・河邉哲司)は、10月24日~11月2日までの10日間限定で、毎日1名に6万円が当たるプレゼントキャンペーン「あごだしチャレンジ2016」を開始しました。あごだしチャレンジ……[ 記事全文 ]
ヒサヤマ・スタディで脳卒中死が急減 約5分の1に

ヒサヤマ・スタディで脳卒中死が急減 約5分の1に

NEWSポストセブン09月14日(水)16時09分
50年以上にわたり福岡県糟屋郡久間町で続けられている「ヒサヤマ・スタディ」は、九州大学大学院第二内科が世界に誇る国際的にも評価が高い疫学研究「久山町研究」のことだ。もともと1961年の久山町研究開始当初の目的は、当時の日本人の死因第1位だった「脳卒中の実態解明」だった。研究チームが住民の解剖結果などを確かめたところ、脳卒中を発症した調査対象住民(1618人)のうち、約4分の1(410人)が高血圧者とのデータが明ら……[ 記事全文 ]
ヒサヤマ・スタディ 国際的評価高いのは病理解剖率高いため

ヒサヤマ・スタディ 国際的評価高いのは病理解剖率高いため

NEWSポストセブン09月13日(火)07時09分
いまだに分からないことが多い糖尿病。そこに圧倒的な量と質の「健康診断データ」で迫ろうとする研究者たちがいる。人口わずか8500人足らずの福岡県糟屋郡久山町で、50年以上にわたって積み重ねられた「ヒサヤマ・スタディ」だ。久山町研究は国際的にも高い評価を得ている。その最大の理由が、これまで亡くなった住民のうち75%以上が「病理解剖」を受けている点にある。生前の住民の健康データだけでなく、死後にも解剖することで……[ 記事全文 ]

福岡のニュースランキング

お知らせ

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア