注目ワードねこ・肉球 キムタク・エアホッケー 石橋貴明・声 動画・公開 かたせ梨乃・かたせ梨乃がワゴンセールに? 2017冬ワイヤーネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

東北のニュース 4

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

← 前の10件12345次の10件 →

J2水戸 札幌からDFパウロンが期限付き移籍 昨季J3福島で18試合出場

スポーツニッポン01月18日(水)16時01分
J2水戸は18日、J1へ昇格した札幌からDFパウロン(27)が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2017年2月1日から2018年1月31日まで。パウロンはブラジル出身で、2013年から15年までJ2札幌でプレー、昨季はJ3福島へ期限付き移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ2が44試合3得点、J3が18試合2得点。パウロンは水戸を通じ、「再びJ2の舞台でプレーする機会をいただき、嬉しく思っ……[ 記事全文 ]
バイオリン奏者ギトリス氏

バイオリン奏者ギトリス氏

時事通信01月18日(水)15時01分
16日、パリで岩手県産品を紹介するイベントを訪れた世界的バイオリン奏者イブリー・ギトリス氏(左)と盛岡市のアマチュア写真家、太田信子さん。背景は太田さん撮影の作品「レクイエム」。[ 記事全文 ]
東日本大震災から5年10ヶ月  “サッカーの聖地”「Jヴィレッジ」が2018年夏に再始動!!

東日本大震災から5年10ヶ月  “サッカーの聖地”「Jヴィレッジ」が2018年夏に再始動!!

PR TIMES01月18日(水)16時01分
◆5年10ヶ月の休止期間を経て、福島県の“サッカーの聖地”が再始動震災直後から原発事故の収束拠点となり、現在も全面休止となっていたサッカーナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」が、2018年夏に再始動します!1997年に双葉郡楢葉町・広野町にオープンしたJヴィレッジは、これまでサッカーの男女日本代表やJリーグのチームなどに利用され、日本サッカーの聖地として愛されてきました。[画像1:https://prti……[ 記事全文 ]
佐々木希の胸元の犬がうらやましすぎ!「犬になりたい」ファンが大量発生中!

佐々木希の胸元の犬がうらやましすぎ!「犬になりたい」ファンが大量発生中!

RBB TODAY12月26日(月)11時12分
25日佐々木希がInstagramを更新。「秋田会」のクリスマスパーティーの様子を乙高する写真に混じって、なんともうらやましいワンちゃんのショットが投稿されている。\n\n佐々木が投稿したのは、なんとワンちゃんを服の胸元に入れ、服の中から顔だけ覗かせているワンちゃんと、楽しそうに微笑んでいる佐々木のツーショット。胸の中に入れられたワンちゃんももちろん「ご満悦」な表情だ。ハッシュタグによればこのワンちゃんは「ミニ……[ 記事全文 ]

原発事故は「人間の愚かさ」=危機克服へ教育充実を―バイオリン奏者ギトリス氏

時事通信01月18日(水)14時01分
【パリ時事】東日本大震災の被災地にゆかりのあるイスラエルの世界的なバイオリン奏者、イブリー・ギトリス氏(94)が16日、パリで時事通信の取材に応じた。東京電力福島第1原発事故について「自然災害と人間の愚かさの『不幸な結婚』によって引き起こされた」と指摘し、過ちを繰り返さないよう次世代を担う子どもたちの教育を充実するよう訴えた。ギトリス氏は震災から1年を迎えた2012年3月11日の昼ごろ、岩手県陸前……[ 記事全文 ]

元巡査長に懲役2年10月 青森、駐在所管内で強盗未遂

共同通信 47NEWS01月18日(水)14時01分
勤務する駐在所管内の民家に侵入し金を奪おうとしたが、警察官と気付かれ諦めたとする強盗未遂罪や、公務員職権乱用罪などに問われた青森県警八戸署の元巡査長石橋良太被告(26)=懲戒免職=に青森地裁八戸支部は...[ 記事全文 ]

安倍首相、島しょ国と連携推進

時事通信01月18日(水)14時01分
安倍晋三首相は18日、日本と太平洋島しょ国の首脳らによる国際会議「太平洋・島サミット」参加各国の代表らの表敬を受けた。首相は席上、「われわれは太平洋によって結ばれており、皆さんのことを家族のように大切に思っている」と述べ、開発協力や気候変動、海洋秩序などの分野で連携を進めていく考えを示した。これに対し、17日の閣僚会合で共同議長を務めたミクロネシアのロバート外相は、「多国間での枠組みで関与を続けて……[ 記事全文 ]
福島・浪江町の避難指示、3月末に一部解除の方針

福島・浪江町の避難指示、3月末に一部解除の方針

TBS01月18日(水)12時01分
福島第一原発事故の影響で避難が続く福島県浪江町について、政府は、人口の8割にあたる地域の避難指示を今年3月31日に解除する方針を示しました。福島県浪江町は、第一原発の事故から5年10か月がたった今も避難が続いています。政府は、「帰還できる環境がおおむね整った」として、放射線量が高い帰還困難区域を除く地域の避難指示を3月31日に解除する方針を示しました。浪江町は第一原発がある双葉郡で最も人口が多い町……[ 記事全文 ]

<福島・浪江町>避難指示、3月31日に一部解除

毎日新聞01月18日(水)11時01分
◇「帰還困難区域」除く政府の原子力災害現地対策本部方針東京電力福島第1原発事故で福島県浪江町の全域に出ている避難指示について、政府の原子力災害現地対策本部は18日、空間放射線量の高い「帰還困難区域」を除き3月31日に解除する方針を示した。町は今後、町民の意見を集約するなどし、政府方針を受け入れるかどうかを判断する。同県二本松市の仮役場であった町議会の全員協議会で示された。解除の対象は、避難指示区域……[ 記事全文 ]

3月31日の解除を提案=福島・浪江町の避難指示―政府

時事通信01月18日(水)12時01分
政府は18日、東京電力福島第1原発事故で全域に避難指示が出ている福島県浪江町について、放射線量の高い帰還困難区域を除き、3月31日に解除する案を示した。26日から住民懇談会を開き、町と協議した上で解除の可否を判断する。避難先の福島県二本松市で開かれた町議会全員協議会で説明した。これまで進めてきた取り組みから生活再開の環境が整っているとみて、解除を判断した。宅地の平均空間放射線量は、除染前と比べ7割……[ 記事全文 ]
← 前の10件12345次の10件 →

都道府県を選択してニュースを読む

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア