注目ワード月曜から夜ふかし・定規ストッキング 撲殺・母親が告白 バイオリン・相当 山下智久・コード・ブルー バンコク・タイ 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

中国のニュース 113

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

『ひよっこ』、いよいよ“すずふり亭編”スタート  アパートの隣に竹内涼真!?

『ひよっこ』、いよいよ“すずふり亭編”スタート アパートの隣に竹内涼真!?

クランクイン!06月11日(日)11時06分
NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送で、みね子は転職先であるせっけん工場の社長から「会社の都合でみね子か澄子(松本穂香)のどちらか一人しか雇えなくなった」と告げられ、仕事を澄子に譲ることに。話を聞いた鈴子(宮本信子)はみね子に「すずふり亭」で働くことを勧め、高子(佐藤仁美)の面接を通過し採用される。そして鈴子にアパートも紹介してもらう。年末みね子は乙女寮で愛子(和久井映見)とともに年を越し、愛……[ 記事全文 ]
ロッテドラ1佐々木、3勝目なるか 防御率5点台まで悪化、真価問われる登板に

ロッテドラ1佐々木、3勝目なるか 防御率5点台まで悪化、真価問われる登板に

フルカウント06月11日(日)10時06分
広島戦後に修正「いい感じが出てきている」ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木千隼投手が11日のヤクルト戦で3勝目を目指し、今季8度目の先発マウンドに上がる。4日の広島戦(マツダスタジアム)では、エルドレッドにソロ、丸に2ランを浴びるなど4失点で5敗目を喫した。試合後、広島のブルペンに2回入り修正。「腕の振りやすい位置を探して、いい感じが出てきている。それをゲームで出せれば」とフォームチェックの手応えを感じたと……[ 記事全文 ]
山口蛍イラク戦欠場の可能性に…GK東口順昭が言及「やり方は変わらないと思う」

山口蛍イラク戦欠場の可能性に…GK東口順昭が言及「やり方は変わらないと思う」

フットボールチャンネル06月11日(日)07時06分
日本代表は10日、ロシアW杯アジア最終予選・イラク戦に向けてテヘランで練習を行った。日本代表に招集されているGK東口順昭が取材に答えている。まず、ミーティングで監督が強調していることについて「わからない。強調というよりもまんべんなく。この間のように、守備がはまらなかったのは確かだし、そこは修正を。守備のことだけを言っているわけではないし、攻撃のところも「こういうところにいてほしい」とか「こういうところ……[ 記事全文 ]
【コラム】本田圭佑の“険しい表情”が物語る危機感…日本代表に求められる戦い方とは

【コラム】本田圭佑の“険しい表情”が物語る危機感…日本代表に求められる戦い方とは

サッカーキング06月11日(日)08時06分
2018FIFAワールドカップロシア?アジア最終予選・イラク戦(13日=イラン・テヘラン)に向け、9日から現地入りしている日本代表。10日夕方にはテヘラン郊外のコッズ・スタジアムで現地2回目のトレーニングを行った。この日の参加者は23人。前日ランニング途中に右足内転筋痛を訴えた長友佑都(インテル)は練習に戻って別メニューで調整したが、右下肢痛の山口蛍(セレッソ大阪)はこの日も不在。これで3日連続の練習欠席となり、イ……[ 記事全文 ]
「タムさんのリードのおかげ」― 4勝目のマウンドで見えたロッテ二木の成長

「タムさんのリードのおかげ」― 4勝目のマウンドで見えたロッテ二木の成長

フルカウント06月11日(日)07時06分
二木「タムさんのリードのおかげ」ロッテの若き二木、田村のバッテリーがチームに今季2度目の3連勝をもたらした。10日のヤクルト戦で今季8度目の先発をした二木は、前回3日の広島戦4回3失点降板の口惜しさをバネに、6回まで1失点でしのぎ、7回先頭山田の左右間二塁打で降板したが、松永、内のリレーでチーム勝ち頭の4勝目をマークした。「フォークがちょっとよくなかったが、タムさん(田村)のリードのおかげで勝てました。多分(……[ 記事全文 ]
加藤紗里、巨人連敗ストップは「紗里が応援したから」に“天性の煽り屋”の声

加藤紗里、巨人連敗ストップは「紗里が応援したから」に“天性の煽り屋”の声

Techinsight06月10日(土)21時06分
「ほら~今日紗里が応援したから、やっぱ巨人勝ったらしいじゃん」とタレントで自称・カープ女子の加藤紗里はご機嫌だ。彼女は6月9日のツイッターで、「そーいえば巨人14回連続で負けてるらしいじゃん」とこの時点では“13”連敗だった巨人の負け数を多く間違え、「仕方ないから今日は巨人応援してあげよーかな」と上から目線のコメントで巨人ファンの神経を逆なでしていた。しかしこの日の夜、日本ハムとの交流戦にて2対1で巨人……[ 記事全文 ]
前田健太「壮大な実験」で初セーブ 名投手も絶賛「我々が愛したマエダ」

前田健太「壮大な実験」で初セーブ 名投手も絶賛「我々が愛したマエダ」

フルカウント06月10日(土)21時06分
プロキャリア2度目の救援登板、3イニング目まで1人の走者も出さない完璧投球ドジャースの前田健太投手は9日(日本時間10日)、本拠地レッズ戦で6回から2番手で登板し、日米通じて初セーブを挙げた。救援登板はプロ入り2度目、広島2年目の2008年5月16日・巨人戦以来、実に3311日ぶりとなったが、4回3安打1失点6奪三振の快投。ドジャースの7-2での勝利に貢献した。地元メディアが「壮大な実験」と表現した救援起用で結果を残した日本……[ 記事全文 ]
巨人、読売、安倍内閣 「コンプラ軍団」の驕りと綻び

巨人、読売、安倍内閣 「コンプラ軍団」の驕りと綻び

文春オンライン06月10日(土)17時06分
今週の特集は、「緊急特集驕るな!安倍首相」と題して、「総理のご意向」文書をめぐっての文科省内の動きや、私的な場での政権批判で更迭された釜山総領事の事件などを伝える。記事には加計学園の問題について、現役の文科省職員からも内部告発があり、前川前次官は「私以外にもこの問題を告発している文科省職員が少なくとも三人はいるようです」と証言している。野党議員のもとに匿名の省内メールがFAXされ、「送信元は文科省に……[ 記事全文 ]
「ヨシノブ巨人」メルトダウンで菅野が“メジャー決意”(2)菅野が尾花コーチに不満爆発!

「ヨシノブ巨人」メルトダウンで菅野が“メジャー決意”(2)菅野が尾花コーチに不満爆発!

アサ芸プラス06月10日(土)17時06分
今季の菅野は3連続完封勝利を成し遂げているが、その直前、4月11日の広島戦で尾花コーチに対し、わだかまりが生じたという。味方の拙守もあり、6回途中で同点とされ、なお二死一、三塁で菅野は交代。ところが、2番手はルーキーの谷岡竜平(21)だった。菅野がエースとしてのプライドを傷つけられただけでなく、継投失敗でチームも痛い敗戦。由伸監督のまる投げによる、尾花コーチの不可解采配が最悪の形で露呈してしまったのである……[ 記事全文 ]

楽天、ペゲーロの決勝二塁打で競り勝つ 美馬7勝目、広島連勝6でストップ

フルカウント06月10日(土)17時06分
ペゲーロの左翼線二塁打で勝ち越しに成功楽天が10日の本拠地広島戦で2-1と競り勝った。1-1の8回にペゲーロが勝ち越しのタイムリー二塁打。この1点を守り切り、広島の連勝を6で止めた。悪天候で試合開始が遅れた一戦は広島・野村、楽天・美馬の両先発が力投を見せた。広島は4回に鈴木のタイムリー三塁打で先制したが、楽天も5回にアマダ―の7号ソロで同点とし、両者一歩も譲らない展開が続いた。迎えた8回、楽天がようやく勝ち越しに……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

中国のニュースランキング

お知らせ

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア