注目ワード北朝鮮・ミサイル 足立康史・あの足立康史氏が小泉進次郎氏 減量・女性 菊川怜・結婚 羽生結弦・五輪 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

中国のニュース 48

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

復帰したF東京のFW大久保がスプリント数トップ…G大阪は今季最多の212本

復帰したF東京のFW大久保がスプリント数トップ…G大阪は今季最多の212本

スポーツ報知04月22日(土)21時04分
J1第8節は21、22日に各地で行われた。Jリーグ公式サイトで発表されるスプリント(時速24キロメートル=KM以上の走り)数はチームでは21日に大宮相手に6―0と圧勝したG大阪が212をマーク。今季、第5節(1日)のC大阪が横浜M戦でマークした208を更新し、今季最多となった。2位は札幌の177、3位は柏と鹿島の176だった。個人では脳しんとうで第7節(16日)の浦和戦(味スタ)を欠場した元日本代……[ 記事全文 ]
【仙台】梁「勢いをもたらそうと思った」2年ぶりゴールの反撃弾でミラクルドロー

【仙台】梁「勢いをもたらそうと思った」2年ぶりゴールの反撃弾でミラクルドロー

スポーツ報知04月22日(土)21時04分
◆明治安田生命J1リ―グ第8節広島3―3仙台(22日・エディオンスタジアム広島)ベガルタ仙台MF梁勇基(35)が、途中出場で2年ぶりのゴールを決めた。0―2の後半20分に投入されると、積極的に攻め上がり、23分にゴール前中央から右足弾を決めた。「前線でかき回して、もう1回チームに勢いをもたらそうと思った」と、2015年8月22日のアウェー・浦和戦以来の得点につながった動きを振り返った。ベガルタひと……[ 記事全文 ]
【仙台】三田「コース重視で」修正能力の高さ発揮し左足FKで今季初ゴール!

【仙台】三田「コース重視で」修正能力の高さ発揮し左足FKで今季初ゴール!

スポーツ報知04月22日(土)21時04分
◆明治安田生命J1リ―グ第8節広島3―3仙台(22日・エディオンスタジアム広島)ベガルタ仙台MF三田啓貴(26)が、修正能力の高さを発揮して、今季初ゴールを挙げた。1―2の後半28分、FKのチャンスを得ると、MF梁勇基(35)がおとりとなって蹴るそぶりを見せたフェイントの後、左足でゴール右に突き刺した。一時は同点に追い付く今季初得点。前半もFKのチャンスがあったが、ゴールバーを超えてしまっていた。……[ 記事全文 ]
C大阪勝ちきれず…山口蛍「決めていれば勝てた」

C大阪勝ちきれず…山口蛍「決めていれば勝てた」

日刊スポーツ04月22日(土)21時04分
<明治安田生命J1:甲府1−1C大阪>◇第8節◇22日◇中銀スタセレッソ大阪は、2試合連続となる引き分けに終わった。後半3分にFW柿谷曜一朗(27)のスルーパスに反応したFW杉本健勇(24)が左足で先制するも、同17分にセットプレーから失点。試合終盤に柿谷や杉本を中心に、何度もゴール前に攻め込んだが、決定機を生かせなかった。前節G大阪戦に続き、追いつかれての引き分けに「今日はチャンスが多かったが、……[ 記事全文 ]
広島岡田6回1失点で降板、3勝目はお預け

広島岡田6回1失点で降板、3勝目はお預け

日刊スポーツ04月22日(土)20時04分
<ヤクルト1−0広島>◇22日◇神宮広島先発岡田明丈投手(23)は6回6安打1失点で降板した。走者を背負いながらも踏ん張る粘りの投球。ピンチになると強気に直球で押し、低調な打線の援護を待った。しかし6回にバレンティンに三塁線を破られる適時二塁打を浴びて失点。先制を許した。6回の攻撃で代打を送られ、104球で降板となった。3勝目はお預けとなった。…[ 記事全文 ]

ヤクルト、降雨コールドで2連勝&小川が7回零封で2勝目! 広島は4連敗

フルカウント04月22日(土)21時04分
バレンティンがV打ヤクルトが22日の本拠地・広島戦で降雨コールドで2連勝を飾った。先発の小川が7回2安打5奪三振無失点で“完封”勝利。6回にバレンティンの適時二塁打で奪った1点を死守した。首位・広島は先発の岡田が6回1失点の力投を見せたが、打線が援護できず、4連敗となった。5回まで両軍無得点。試合が動いたのは6回だった。ヤクルトはヒットと四球でチャンスを作ると、バレンティンが三塁線を破るタイムリー二塁打で均衡を……[ 記事全文 ]

バレンティン決勝二塁打=プロ野球・ヤクルト―広島

時事通信04月22日(土)21時04分
七回裏途中で降雨コールドとなり、ヤクルトが2連勝。六回無死一、二塁でバレンティンが二塁打を放ち、決勝点を挙げた。小川は7回を2安打無失点に抑えて2勝目。広島は岡田が好投したが、打線が援護できず4連敗となった。[時事通信社][ 記事全文 ]
J1首位の浦和、早くも独走体勢? 後続チームが次々敗れ2位と4ポイント差に

J1首位の浦和、早くも独走体勢? 後続チームが次々敗れ2位と4ポイント差に

フットボールチャンネル04月22日(土)21時04分
22日、明治安田生命J1リーグ第8節の7試合が開催された。首位に立つ浦和レッズは、ホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦。得点ランクの1位と2位を占める興梠慎三とラファエル・シルバのゴールなどで3-2の勝利を収めた。札幌のMF小野伸二は交代で出場し、古巣の浦和と約6年ぶりの対戦となった。サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台の試合は前半を0-0で折り返したが、後半だけで6点が生まれるゴールの奪い合いに。2点を先行した広島に……[ 記事全文 ]

東京Vが首位浮上=J2

時事通信04月22日(土)20時04分
明治安田生命J2リーグは22日、各地で第9節の8試合が行われ、前節3位の東京Vが群馬を3―1で下し、勝ち点18で首位に浮上した。前節5位の横浜Cは千葉に4―0で快勝し、勝ち点17で2位に上がった。前節首位の名古屋は山口に0―2で敗れ、6試合ぶりの黒星で同17の3位に後退した。[時事通信社][ 記事全文 ]
広島柴崎ロスタイム弾で引き分け/広−仙8節

広島柴崎ロスタイム弾で引き分け/広−仙8節

日刊スポーツ04月22日(土)16時04分
<明治安田生命J1:広島3−3仙台>◇第8節◇22日◇Eスタサンフレッチェ広島MF柴崎が試合終了間際に起死回生の同点弾を決めて、引き分けに終わった。最初に試合を動かしたのは、前半から主導権を握っていた広島だった。0−0で迎えた後半9分、右サイドからのクロスをゴール前で受けた柴崎ががっちりキープして、後方から走り込んできた柏にパス。MF柏は冷静に右足で振り抜いて今季初ゴールを決めた。さらに同15分だっ……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

中国のニュースランキング

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア