注目ワード香取慎吾・中居正広 市川海老蔵・木村拓哉 与謝野馨・自民 トランプ・大統領 堀江貴文・ホリエモン 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

中国のニュース 59

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

広島森保監督「逆転許し反省」ホーム初勝利逃す

広島森保監督「逆転許し反省」ホーム初勝利逃す

日刊スポーツ04月22日(土)23時04分
<明治安田生命J1:広島3−3仙台>◇第8節◇22日◇Eスタサンフレッチェ広島は今季ホーム初勝利を逃すも、終了間際にMF柴崎晃誠(32)が放った意地の一発で引き分けに持ち込んだ。後半15分に2点目を挙げて、広島が主導権を握ったかに見えた。だがその後、ベガルタ仙台の猛攻を受けて逆転を許し、ロスタイムに突入した。表示されたロスタイムは4分。迎えた同5分、ゴール前での混戦から最後はMF柴崎が左足で決めて……[ 記事全文 ]
仙台石原攻か守か…終了間際失点に「どう締めるか」

仙台石原攻か守か…終了間際失点に「どう締めるか」

日刊スポーツ04月22日(土)22時04分
<明治安田生命J1:広島3−3仙台>◇第8節◇22日◇Eスタベガルタ仙台は、14年までサンフレッチェ広島に在籍していたFW石原直樹(32)が一時逆転となる貴重なゴールを挙げるも、終了間際に失点を許し、引き分けに終わった。後半に2点を失うも、2点を奪い返して、迎えた同31分だった。この日誕生日のDF増嶋竜也(32)がペナルティーエリア内で放ったクロスに、石原が反応。ヘッドでたたき込み、古巣相手に貴重……[ 記事全文 ]
仙台梁弾「人数をかければ点取れる」価値あるドロー

仙台梁弾「人数をかければ点取れる」価値あるドロー

日刊スポーツ04月22日(土)22時04分
<明治安田生命J1:広島3−3仙台>◇第8節◇22日◇Eスタベガルタ仙台MF梁勇基(35)が、自身2年ぶりとなるゴールを挙げた。2点を失い苦境に立たされた後半20分。「もう1回、チームに勢いをもたらせたらいいなと」と決意して、梁はピッチに入った。同23分、いきなり役割を果たした。MF三田のクロスを受け、そのまま右足で押し込んだ。「しっかり集中して合わせられた」。勢いに乗った仙台は、一時逆転に成功し……[ 記事全文 ]
広島緒方監督「やれることをやっていく」一問一答

広島緒方監督「やれることをやっていく」一問一答

日刊スポーツ04月22日(土)22時04分
<ヤクルト1−0広島>◇22日◇神宮広島が2安打で今季2度目の完封負け。6回1失点の先発岡田を援護出来なかった。4連敗で貯金は5まで減った。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り−打線に元気がない緒方監督まあ、エース相手だから。初回にしても4回にしても、そこで1本ね。ただ初回にしてもいい当たりがグラブにおさまってしまったというか。相手のエースに対しても(得点)シチュエーションを作ったなか……[ 記事全文 ]
清水FW金子がJ1通算20,000ゴール目を記録…6発大勝のG大阪が2位浮上/J1第8節

清水FW金子がJ1通算20,000ゴール目を記録…6発大勝のG大阪が2位浮上/J1第8節

サッカーキング04月22日(土)21時04分
2017明治安田生命J1リーグ第8節が21日と22日に各地で行われた。川崎フロンターレのホームに乗り込んだ清水エスパルスは、14分に金子翔太が先制点を奪う。この得点はJ1通算20,000ゴール目となった。後半に入り、阿部浩之、中村憲剛の得点で川崎がリードしたものの、清水は新加入のチアゴ・アウベスが後半アディショナルタイムに移籍後初得点を挙げ、試合は2−2のドローに終わった。ガンバ大阪は井手口陽介のミドルシュートで均衡を破……[ 記事全文 ]
桐生祥秀、新スパイクで初9秒台へ「感覚がいい」

桐生祥秀、新スパイクで初9秒台へ「感覚がいい」

日刊スポーツ04月22日(土)19時04分
リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀(21=東洋大)が、新たな相棒で日本人初の100メートル9秒台を目指す。今季国内100メートル初戦となる出雲陸上を翌日に控えた22日、会場となる島根・浜山公園陸上競技場で約1時間の調整を行った。今季から契約する「アシックス」の新スパイクを導入。ピンの長さを5ミリから7ミリに伸ばした。試走を実施し、ピンの位置も調整。固定式のものを「感……[ 記事全文 ]
C大阪勝ちきれず…山口蛍「決めていれば勝てた」

C大阪勝ちきれず…山口蛍「決めていれば勝てた」

日刊スポーツ04月22日(土)21時04分
<明治安田生命J1:甲府1−1C大阪>◇第8節◇22日◇中銀スタセレッソ大阪は、2試合連続となる引き分けに終わった。後半3分にFW柿谷曜一朗(27)のスルーパスに反応したFW杉本健勇(24)が左足で先制するも、同17分にセットプレーから失点。試合終盤に柿谷や杉本を中心に、何度もゴール前に攻め込んだが、決定機を生かせなかった。前節G大阪戦に続き、追いつかれての引き分けに「今日はチャンスが多かったが、……[ 記事全文 ]
広島岡田6回1失点で降板、3勝目はお預け

広島岡田6回1失点で降板、3勝目はお預け

日刊スポーツ04月22日(土)20時04分
<ヤクルト1−0広島>◇22日◇神宮広島先発岡田明丈投手(23)は6回6安打1失点で降板した。走者を背負いながらも踏ん張る粘りの投球。ピンチになると強気に直球で押し、低調な打線の援護を待った。しかし6回にバレンティンに三塁線を破られる適時二塁打を浴びて失点。先制を許した。6回の攻撃で代打を送られ、104球で降板となった。3勝目はお預けとなった。…[ 記事全文 ]

ヤクルト、降雨コールドで2連勝&小川が7回零封で2勝目! 広島は4連敗

フルカウント04月22日(土)21時04分
バレンティンがV打ヤクルトが22日の本拠地・広島戦で降雨コールドで2連勝を飾った。先発の小川が7回2安打5奪三振無失点で“完封”勝利。6回にバレンティンの適時二塁打で奪った1点を死守した。首位・広島は先発の岡田が6回1失点の力投を見せたが、打線が援護できず、4連敗となった。5回まで両軍無得点。試合が動いたのは6回だった。ヤクルトはヒットと四球でチャンスを作ると、バレンティンが三塁線を破るタイムリー二塁打で均衡を……[ 記事全文 ]
J1首位の浦和、早くも独走体勢? 後続チームが次々敗れ2位と4ポイント差に

J1首位の浦和、早くも独走体勢? 後続チームが次々敗れ2位と4ポイント差に

フットボールチャンネル04月22日(土)21時04分
22日、明治安田生命J1リーグ第8節の7試合が開催された。首位に立つ浦和レッズは、ホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦。得点ランクの1位と2位を占める興梠慎三とラファエル・シルバのゴールなどで3-2の勝利を収めた。札幌のMF小野伸二は交代で出場し、古巣の浦和と約6年ぶりの対戦となった。サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台の試合は前半を0-0で折り返したが、後半だけで6点が生まれるゴールの奪い合いに。2点を先行した広島に……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

中国のニュースランキング

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア