楽天ゴールドカードのメリット・デメリットを解説!審査・年会費まとめ

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
基本還元率1.0%
貯まるポイント楽天ポイント
ポイント交換先1ポイント=1円で利用可能
オリコポイント、ANAマイル、キャッシュバック、楽天ポイント対応店舗の支払いなど
還元率UP条件
  • 楽天市場での利用
  • 楽天ポイント対応店舗で利用
ポイント有効期限ポイントを獲得した月を含む1年間(ポイントを獲得すれば自動で延長
年会費2,200円
ポイント算出方法毎月の利用額100円につき1ポイント
申込資格・条件20歳以上の安定収入がある方
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
特典・サービス
  • 楽天Edyを搭載可能
  • 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを年2回まで利用できる
  • 海外トラベルデスク付帯
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
ETCカード無料
電子マネー楽天Edy
追加カード家族カード(年会費550円/枚)
カードランクゴールドカード
利用限度額最高200万円

楽天ゴールドカードは楽天カードが発行しているゴールドカードで、楽天ユーザー向けの特典が付帯しているのがメリットです。

楽天市場での利用でポイントが5倍になるほか、楽天加盟店での買い物で還元率が1.5%とお得になっているので、ポイントを効率よく貯めたい人におすすめのカードとなっています。

ただし、空港ラウンジを無料で利用できる回数に制限があるので、空港ラウンジ目的でゴールドカードを持ちたい人は要検討です。

楽天Payを使えばポイントの2重取りもできるのでぜひチェックしてみてくださいね!

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

楽天ゴールドカードの7つのメリット・特典を紹介!

楽天ゴールドカードは楽天カードのワンランク上のサービスや特典がついています。

ここでは、楽天ゴールドカードの7つのメリット・特典を紹介しています。

まずは、楽天ゴールドカードの特長を確認しておきましょう!

年会費が2,200円(税込)とゴールドカードとしては格安!

カード名年会費
楽天ゴールドカード2,200円(税込)
三井住友ゴールドカード11,000円(税込)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,900円(税込)

楽天ゴールドカードの大きなメリットとして、年会費の安さが挙げられます。

通常、ゴールドカードの年会費は1万円を超えているものが多い中、楽天ゴールドカード2,200円(税込)と破格の安さです。

できるだけ安くゴールドカードを持ちたいという人は、ぜひ楽天ゴールドカードに申し込みましょう!

楽天市場で買い物するとポイントが最大5倍とお得になる

カード名楽天市場での買い物
楽天ゴールドカードポイント最大5倍
楽天カードポイント最大3倍

楽天ゴールドカードは、楽天市場で買い物をするとポイントが最大5倍になります。

そのため、日用品の買い物を楽天市場にまとめることで、どんどんポイントを貯められます。

日頃から楽天市場で買い物をしている人は、楽天ゴールドカードを使えばよりお得になりますよ!

丸井慎吾
丸井慎吾
そのほか楽天トラベルでカードを利用するとポイントが最大2倍になります

国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを年2回まで無料で利用できる

地域ラウンジを無料利用可能な空港
北海道・東北新千歳空港、函館空港、旭川空港、青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東成田国際空港、羽田空港
中部・北陸新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港セントレア 富士山静岡空港
近畿伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国・四国岡山空港、広島空港、米子鬼太郎空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港、高松空港、松山空港、徳島阿波おどり空港
九州・沖縄福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、宮崎ブーゲンビリア空港、鹿児島空港、那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)、仁川空港(韓国)

楽天ゴールドカードを持っていれば、国内空港ラウンジを年間2回まで無料で利用可能です。

空港ラウンジを使うことで、搭乗前の待ち時間をゆっくり過ごせます。

また、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空空港、韓国の仁川空港のラウンジも対応しているので海外旅行でもお得なサービスを受けられます。

楽天ゴールドカードを使って、空の旅を優雅にしましょう!

海外トラベルデスクが付帯!世界38拠点でレストランの予約など海外旅行をサポート!

海外トラベルデスクのサポート内容
  • 現地の都市情報や観光情報の紹介
  • レストランやオプショナルツアーの予約などの手配
  • パスポートやカードの紛失時の各種対応

楽天ゴールドカードには海外トラベルデスクが付帯します。

ホノルルやパリ、上海など世界38拠点の現地デスクから、カード会員の海外旅行をサポートしてくれます。

観光情報の紹介やレストランの予約はもちろん、カード紛失時など緊急の対応もしてくれるので安心です。

海外トラベルデスクを利用して、海外旅行をワンランク豪華なものにしましょう!

ETCカードが無料で発行できる

楽天ゴールドカードは、ETCカードを無料で発行できます。

ETCカードがあれば、有料道路の料金所をノンストップで通過できるほか、通行料金でポイントが貯まるのでお得です。

高速道路をよく利用する人は、楽天ゴールドカードと同時にETCカードも発行しておきましょう!

丸井慎吾
丸井慎吾
楽天ゴールドカード発行後もETCカード単体で申し込みできます

通常時の還元率が1.0%と高い!楽天加盟店なら1.5%とさらにお得

条件還元率
通常時1.0%
楽天カード優待店舗1.5%~

楽天ゴールドカードは、通常時の還元率が1.0%と高還元率になっています。

そのため、コンビニやドラッグストアで買い物しているだけでどんどんポイントが貯まっていきます。

また、楽天カードの優待店舗で買い物をすれば、ポイント還元率が1.5%以上になりさらにお得です。

優待店舗はカード会員ページ『楽天e-NAVI』から確認できるので、ぜひチェックしておきましょう!

主な楽天カードの優待店舗
  • ENEOSサービスステーション
  • ハート引越センター
  • 白木屋
  • 富士書店
  • 得タク

楽天Payを使えばポイント還元率が実質1.5%!ポイントの2重取りができる

楽天Payへのチャージ還元率0.5%
楽天Payでのチャージ払い還元率1.0%
合計還元率1.5%

楽天ゴールドカードは、楽天Payを使うことでポイントの2重取りが可能です。

楽天Payにチャージすることで0.5%還元、楽天Payで支払いを行うと1.0%還元が受けられるので、合計1.5%還元になります。

楽天ゴールドカードを発行したら、楽天Payと併用して還元率をさらにお得にしましょう!

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

楽天ゴールドカードの注意すべき3つのデメリットを知っておこう

さまざまな特典がある楽天ゴールドカードですが、注意すべきデメリットも存在します。

ここでは、楽天ゴールドカードの3つのデメリットを解説しました。

申し込む前に、楽天ゴールドカードの短所も知っておきましょう!

空港ラウンジの無料利用に回数制限がある

楽天ゴールドカードは、空港ラウンジを無料で利用できる回数に制限があります。

ゴールドカードの多くは無制限で利用できることを考えるとデメリットと言えます。

楽天ゴールドカードに申し込む前に、自分が年2回以上空港を利用するのか考えておきましょう!

丸井慎吾
丸井慎吾
同ブランドの楽天プレミアムカードなら空港ラウンジの利用回数に制限がありません

楽天ユーザー以外にあまりメリットがない

楽天ゴールドカードは、楽天ユーザーがお得になる特典が充実しています。

しかし、逆に言うと楽天のサービスを利用しない人はこのカードの特典を活かしきれません。

そのため、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天系列サービスを利用しない人にはあまりおすすめできないカードになっています。

海外旅行保険が通常の楽天カードと同じ

楽天ゴールドカードは付帯する海外旅行保険の補償額が通常の楽天カードと同じです。

楽天カードは年会費が無料なのを考えると、それと同じ補償しか受けられないのはデメリットと言えます。

そのため、付帯保険目当てで楽天ゴールドカードを発行するのはおすすめできません。

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

楽天ゴールドカードで貯まる楽天ポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

楽天ゴールドカードは利用することで楽天ポイントが貯まります。

ここでは、楽天ポイントのおすすめの使い方を3つまとめました。

それぞれの魅力と交換方法を紹介しているので自分に合った使い方を選びましょう!

カードの請求額の割引に使う

楽天ポイントの価値1ポイント=1円
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

楽天ポイントの一番簡単な使い方が、カードの請求額の割引に使うことです。

1ポイント=1円で交換でき、『楽天e-NAVI』から簡単に手続きを行えます。

ポイントの使い道に困ったら、この交換方法を選べば損はしませんよ!

ただし、期間限定ポイントは交換できないので注意してください。

楽天Payの支払いに使う

楽天ポイントの価値1ポイント=1円
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

楽天ポイントは、楽天Payの支払いに使えます。

楽天Payのアプリの設定で『ポイント優先』を選ぶだけで、支払い時にポイントを消費してくれるのでポイントの交換手続きが必要ありません。

また、期間限定ポイントも利用できるので、期限が迫ったポイントを消費したい人におすすめです。

提携している他のポイント・マイルに移行する

楽天ポイントの価値1ポイント=約1円
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

楽天ポイントは、提携しているポイントやマイルに移行できます。

他に貯めているポイントがある人は、そのポイントに移行することでポイントを管理しやすくなるのでおすすめです。

交換できるポイントは『楽天PointClub』で確認できますよ!

移行可能なポイント
  • オリコポイント
  • Oki Dokiポイント
  • Vポイント
  • グローバルポイント
  • プラスポイント

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

楽天ゴールドカードの評判をチェックしておこう!

クレジットカードには、実際に使ってみないと分からない長所や短所があります。

ここでは、楽天ゴールドカードを実際に利用しているユーザーの口コミをまとめました。

申し込む前に楽天ゴールドカードの使用感を知っておきましょう!

楽天ゴールドカードの悪い評判・口コミ一覧

  • 楽天市場を利用しないと元が取れない
  • 空港ラウンジの利用に制限があるのが嫌
  • デザインが悪く、ゴールドカードに見えない

楽天ゴールドカードの良い評判・口コミ一覧

  • ポイントがどんどん貯まる
  • 楽天市場のヘビーユーザーであればポイント効率が良い
  • ポイント制度が使いやすく便利

楽天ゴールドカードの評判・口コミまとめ!

楽天ゴールドカードの評判・口コミをまとめました。

最後に、悪い評判と良い評判をそれぞれ見ていきましょう。

悪い評判・口コミまとめ
  • 空港ラウンジの無料利用に制限がある
  • デザインがゴールドカードに見えない
良い評判・口コミまとめ
  • ポイントが溜まりやすい
  • 楽天市場での買い物がお得
  • 貯まったポイントを使いやすい

悪い評判ですが、空港ラウンジを無料で利用できる回数に制限がある点の評価が低いようです。

ゴールドカードの多くは、制限無しで空港ラウンジを使えることを考えるとこの点は大きなデメリットと言えます。

また、デザインがゴールドカードに見えないという声も多くありました。

カードの色がゴールドというより薄い桃色に近いので、そう感じる人が多いようですね。

これは、実際にカードを利用するときには問題ありませんが、せっかくのゴールドカードだからかっこいいデザインのものが欲しいという人にはマイナスですね。

良い評判ですが、楽天市場で買い物をするとどんどんポイントが貯まるという声が大部分を占めていました。

また、ポイントが使いやすい点も評価が高いようです。

総合すると、楽天市場のヘビーユーザーにぴったりの1枚と言えます。

楽天市場をよく利用する人は、楽天ゴールドカードを使って効率よくポイントを貯めましょう!

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

楽天ゴールドカードと他の楽天カードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →

楽天ゴールドカード

楽天カード

楽天プレミアムカード
基本還元率1.0%1.0%1.0%
年会費2,200円無料11,000円
申込資格20歳以上の安定収入がある方18歳以上の方(高校生を除く)20歳以上の安定収入のある方
特典・サービス
  • 楽天Edyを搭載可能
  • 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを年2回まで利用できる
  • 海外トラベルデスク付帯
  • 楽天Edyを搭載可能
  • 楽天市場で利用すると還元率アップ
  • 国内・海外の空港ラウンジを無料で利用可能
  • 海外トラベルデスク付帯
  • 楽天市場で利用すると還元率アップ
  • 3つのコースを選んで楽天系列サービスで還元率UP
  • お誕生月サービス
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 動産総合保険:年間300万円まで
ETCカード無料年会費550円無料
家族カード年会費550円/枚無料年会費550円/枚
利用限度額最高200万円最高100万円最高300万円

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

楽天ゴールドカードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

楽天ゴールドカードはゴールドカードなので、通常の楽天カードより審査が厳しくなっています。

ここでは、楽天ゴールドカードの申し込み資格や審査落ちの原因についてまとめました。

自分が審査を通過できるか気になる人はぜひチェックしてくださいね!

楽天ゴールドカードに申し込むには安定した収入が必要になる

楽天ゴールドカードの申し込み資格は『20歳以上の安定収入がある方』となっており、申し込むには安定した継続収入が必要です。

安定した収入の目安ですが、楽天ゴールドカードの場合年収200万円が一つの基準になります。

また、年収が200万円を超えていても自営業など収入が安定していないと審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。

申し込み時に入力した内容に問題があると審査落ちの原因になる

楽天ゴールドカードに申し込むときに、入力した内容に誤りがあると審査落ちの原因になります。

名前や住所、勤務地や電話番号などを正しく入力し、申し込み手続きを完了する前に間違いがないか確認しておくのがおすすめです。

また、審査を有利にするために年収を多めに申告する人もいますが、これも審査落ちの原因になり逆効果なのでやめておきましょう。

信用情報に問題があると審査が厳しくなる

信用情報に問題があるケース
  • クレカやローンの支払いを長期延納したり複数回延納したことがある
  • 年収に対して借入の割合が多い
  • クレカを強制解約されたことがある

申し込み者の信用情報に問題があると、楽天ゴールドカードの審査が厳しくなります。

例えば、クレカやローンの支払いの延納経験があったり年収に対して借入の割合が大きいと返済能力が無いと判断されてしまいます。

また、クレカを強制解約されたことがあると、問題がある利用者だと判断されて審査落ちの原因になるので、クレカを利用するときは利用規約を守るようにしましょう。

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

【楽天ゴールドカードのQ&A】気になる疑問を解決しておこう

ここまで、楽天ゴールドカードがどういったカードなのかまとめました。

最後に、楽天ゴールドカードに関する疑問にQ&A形式で回答しています。

楽天ゴールドカードについて分からないことがあったらぜひチェックしておきましょう!

楽天ゴールドカードの入会キャンペーンや切り替えキャンペーンは開催している?

2020年7月現在、楽天ゴールドカードの入会や切り替えがお得になるキャンペーンは開催していません。

ですが、定期的にキャンペーンを開催しているので、そのタイミングで忘れずに申し込みましょう。

楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替え時の注意点は?

楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えると、カード番号が変わります。

そのため、公共料金の支払いなどに登録している場合は、忘れずに変更するようにしましょう。

また、Edy機能を搭載している楽天カードの場合は、切り替え時にEdy残高が引き継がれません。

切り替え前に使い切っておくのがおすすめです。

そのほか、家族カードは切り替え時に使用できなくなりますが、ETCカードは継続して利用できます。

楽天カードより楽天ゴールドカードの方がお得になる利用額の損益分岐点は?

楽天ゴールドカードが楽天カードよりお得になるケースですが、楽天市場で年間12万円以上利用すると年会費分の元が取れる計算になります。

月1万円分と考えるとそれほど大きな金額ではありません。

楽天市場をよく利用する人はぜひ楽天ゴールドカードを利用しましょう!

楽天ゴールドカードの利用限度額の上限はいくら?

楽天ゴールドカードの利用限度額の上限は200万円となっています。

また、一時増枠を申し込むことで上限を限度額の2倍まで引き上げることが可能です。

結婚式や引っ越しなどで急な出費が重なったときは活用しましょう!

楽天ゴールドカードのインビテーションが届く条件は?

楽天ゴールドカードのインビテーションが届く条件は公開されていません。

ですが、楽天カードを1年以上利用し、支払い遅延を起こさなかった場合に届くケースが多いです。

そのため、楽天カードを普通に利用していれば問題なくインビテーションを受け取れますよ!

また、楽天ゴールドカードはインビテーション無しでも申し込めるカードなので、今すぐ楽天ゴールドカードを持ちたいという人は、自分から申し込みましょう!

楽天ゴールドカードの解約・退会方法は?

楽天ゴールドカードは、カード裏面の番号に電話することで解約手続きを行えます。

カードを手元に置いた上で、カードを利用している本人が連絡しましょう。

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

まとめ

楽天ゴールドカードのまとめ
  • 楽天ゴールドカードは年会費が2,200円(税込)の格安ゴールドカード
  • 楽天市場で利用するとポイントが最大5倍とお得
  • 海外トラベルデスクが付帯し海外旅行を現地からサポート!
  • ETCカードが発行手数料・年会費が無料になる
  • 楽天Payを使えば還元率が実質1.5%!

ここまで、楽天ゴールドカードのメリットやデメリット、ポイントの使い道や利用者の評判をまとめました。

これで、楽天ゴールドカードの魅力が伝わったのではないでしょうか?

楽天ゴールドカードは、楽天市場で買い物するとポイントが最大5倍になります。

また、空港ラウンジの無料利用や海外トラベルデスクが付帯するなど旅行者向けの特典も充実しています。

総合すると、楽天のヘビーユーザーで、たまに豪華な旅行を楽しみたいという人におすすめの1枚です。

楽天ゴールドカードを使って、楽天のサービスをお得に利用しましょう!

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

楽天ゴールドカードの基本情報まとめ

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
基本還元率1.0%
貯まるポイント楽天ポイント
ポイント交換先1ポイント=1円で利用可能
オリコポイント、ANAマイル、キャッシュバック、楽天ポイント対応店舗の支払いなど
還元率UP条件
  • 楽天市場での利用
  • 楽天ポイント対応店舗で利用
ポイント有効期限ポイントを獲得した月を含む1年間(ポイントを獲得すれば自動で延長
年会費2,200円
ポイント算出方法毎月の利用額100円につき1ポイント
申込資格・条件20歳以上の安定収入がある方
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
特典・サービス
  • 楽天Edyを搭載可能
  • 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを年2回まで利用できる
  • 海外トラベルデスク付帯
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
ETCカード無料
電子マネー楽天Edy
追加カード家族カード(年会費550円/枚)
カードランクゴールドカード
利用限度額最高200万円
  • ゴールドカードなのに年会費が2,200円(税込)と格安
  • 楽天市場で利用するとポイントが最大5倍
  • 海外トラベルデスクが付帯!

楽天ゴールドカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社楽天カード
年会費2,200円(税込)
審査・発行最短約1週間でお届け
入会条件20歳以上の安定収入がある方
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
支払い方法国内1回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払い
海外1回払い、リボ払い
支払い締め日毎月月末
引き落とし日翌月27日(土日祝日の場合は翌営業日)

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー楽天Edy
家族カード発行可能枚数最大5枚
年会費550円(税込)
ETCカード発行可否発行可能
発行手数料無料
年会費無料
対応スマホ決済楽天Pay、Apple Pay

ポイント還元率

ポイントプログラム楽天ポイント
通常還元率1.0%
還元率アップ条件楽天市場での利用でポイント最大5倍
ポイント有効期限ポイントを獲得した月を含む1年間(ポイントを獲得すれば自動で延長)
ポイント付与100円ごとに1ポイント付与
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントオリコポイント、Oki Dokiポイント、Vポイントなど
交換可能マイルANAマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

海外旅行
(利用付帯)
補償対象者本会員・家族会員
傷害死亡2,000万円
傷害後遺障がい2,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
200万円
賠償責任
(一事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
(年間限度額)
20万円
救援者費用
(年間限度額)
200万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを年2回まで無料で利用できる
海外トラベルデスク付帯世界38拠点の現地デスクが海外での旅をサポート
お問い合わせ楽天プレミアムカードデスク:電話番号はカードの裏面に記載
カードの紛失・盗難専用ダイヤル:0120-86-6910
または092-474-9256
コンタクトセンター:0570-66-6910
または092-474-6287
自動音声専用ダイヤル: 0120-30-6910
または092-474-9255

楽天ゴールドカードの公式HPを見る