チェルシー、ミランも狙う川島同僚DF獲得に動く…

1月1日(金)18時0分 FOOTBALL TRIBE

モハメド・シマカン 写真提供: Gettyimages

 チェルシーはストラスブールのフランス人DFモハメド・シマカンの獲得に興味を示しているようだ。31日、フランス紙『Le10Sport』が報じている。

 これまでシマカンに対してはミランやニースが興味を示しており、特にミランが1月の移籍市場での獲得に向けて準備を進めていると報じられてきた。しかし、同紙によると具体的なオファーは明かされていないものの、新たにチェルシーも同選手の獲得に向けてストラスブールとコンタクトを取っているようだ。

  シマカンはフランス出身の20歳。2017年にストラスブールの下部組織へと加入するとBチームでのプレーを経て、昨年にはトップチームデビューを果たしている。今シーズンは主力としての活躍を見せ、これまでリーグ・アン全17試合に先発出場を果たし、1ゴールを記録している。

 また、ストラスブールも財源確保のためにシマカンの売却には前向きな姿勢を示している模様。1月の移籍市場での同選手の去就に注目が集まりそうだ。

FOOTBALL TRIBE

「獲得」をもっと詳しく

「獲得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ