JR九州、ラッピングトレイン「西郷どん新幹線」を運行

1月1日(月)10時1分 J-CASTニュース

2018年1月スタートの大河ドラマ「西郷どん」ラッピング新幹線登場!

写真を拡大

JR九州は、九州新幹線で大河ドラマ「西郷どん」ラッピングトレインを2018年1月13日から6月上旬まで運行する。

鈴木亮平さんやNHK福岡放送局長、鹿児島県知事などが参加予定



18年1月7日から放送される大河ドラマ「西郷どん」の番組PRを施したラッピング新幹線(愛称:西郷どん新幹線)が登場。西郷隆盛役の鈴木亮平さんや大久保利通役の瑛太さん、糸役の黒木華さんと、番組ロゴ、鹿児島のシンボル桜島をあしらったデザインとなっている。


また、18年1月14日には博多駅でラッピング新幹線の出発式を行い、鈴木亮平さんやNHK福岡放送局長、鹿児島県知事などが参加予定だという。


その他、JR博多駅吹き抜けゾーンで18年1月8日から1月21日までの間、「西郷どん」に関連した大型バナーを掲出。また、鹿児島中央駅の改札内壁面には、番組メインビジュアルを使用した装飾をほどこす。さらに、ドラマポスターをJR九州の主な駅や列車内に掲出する。

J-CASTニュース

「西郷どん」をもっと詳しく

「西郷どん」のニュース

BIGLOBE
トップへ