上原浩治、母校ラグビー部&サッカー部の躍進に歓喜「両方優勝してほしい」

1月3日(火)17時58分 フルカウント

母校・東海大仰星ラグビー部が4強、サッカー部が8強進出

 カブスの上原浩治投手が躍進する母校にエールを送っている。

 上原の母校・東海大仰星(大阪)は3日に行われた高校サッカー選手権3回戦で富山第一(富山)を2-0で下してベスト8に進出。また、全国高校ラグビーでも2連覇を目指す東海大仰星(大阪第1)が準々決勝で東京(東京第1)を40-12で破り、4強へ駒を進めた。

 全国の舞台で活躍する後輩たちに上原も歓喜。自身のツイッターで「マジ凄い!!」と興奮気味に綴り、「ラグビー部 、サッカー部 またまた勝った。ここまで来たら、両方優勝してほしいね。頑張れ仰星!」と声援を送っていた。

フルカウント

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ラグビーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ