飲酒トラブルで移籍直後に負傷…。元イングランド代表MFが出場わずか2試合でチェルシー復帰へ

1月4日(土)11時55分 フットボールチャンネル

 元イングランド代表のMFダニー・ドリンクウォーターが、バーンリーからレンタル元にチェルシーに復帰することが確実になった。3日、英『BBC』などが伝えている。

 29歳のドリンクウォーターは2015/16シーズン、レスター・シティの奇跡のプレミアリーグ優勝に貢献した一人。その後、2017年にチェルシーへとステップアップを果たした。

 しかし、昨季は公式戦1試合出場にとどまり、今季もチームの構想外ということで夏にバーンリーへのレンタルが決まっていた。プライベートでトラブルがあった同選手は、バーンリー加入後にナイトクラブでの問題行動が発覚。元南アフリカ代表DFクゴシ・エントレの恋人である女性にしつこく誘いをかけたことがきっかけで暴行を受けて1ヶ月程度の負傷離脱を強いられた。その後、新天地にフィットしきれず、プレミアリーグでのプレーは、第15節のマンチェスター・シティ1試合のみ。カップ戦を含めてもわずか2試合での起用に終わった。

 この状況を受けて、バーンリーはレンタル期間終了をもってドリンクウォーターをチェルシーに送り返すことを決定。同選手には現在、アストン・ビラが関心を示しているようだ。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ