ミラン復帰のイブラヒモビッチ「28歳のときより多くのオファーがあった」

1月4日(土)9時7分 フットボールチャンネル

 ミラン復帰が決まったFWズラタン・イブラヒモビッチが現地時間3日に会見を行った。その様子をイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 ロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が満了となったイブラヒモビッチは現在38歳。その年齢は不安材料だが、深刻な得点力不足に悩むミランは、かつての大エースと契約を交わした。

 イブラヒモビッチは「28歳のときよりも38歳になった今の方が多くのオファーをもらった」とコメント。「(マンチェスター・ユナイテッド時代の負傷から)復活するのは不可能だと多くの人間に言われたけど、ハードワークを続けて、今でもプレーできている」と語った。

 イブラヒモビッチは、経験が大きな武器になると感じている。「10年前と同じようにプレーをするのは不可能だ。ただ、何をする必要があるかは分かる。走るかわりに、40メートルのシュートを打つよ」と述べ、再びイタリアを驚かす準備はできている様子だ。

 イブラヒモビッチのイタリア再デビューはいつになるのか。ミランは6日、ホームでサンプドリアと対戦する。

フットボールチャンネル

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ