モウリーニョ、エース負傷離脱を嘆く「彼のかわりはいないが…」

1月4日(土)8時18分 フットボールチャンネル

 トッテナムがFWハリー・ケインを欠くことになった。ジョゼ・モウリーニョ監督のコメントを英『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

 ケインは1日に行われたサウサンプトン戦に出場した際、負傷で交代を余儀なくされている。

 左足のハムストリングを痛めたケインは、しばらくの離脱となりそうだ。モウリーニョ監督は3日、「私のフィーリングを問われたら、グッドニュースというよりもバッドニュースだ」とコメント。「彼はすぐに理解した。事態の深刻さを理解するのは一瞬だった」と語っている。

 さらに同指揮官は「彼はかわりが利かない選手だと思う」と落胆。「それでも、今いる選手で解決策を探っていかなければいけない」と前を向いた。

 今季17得点を挙げているエースを欠くトッテナムは、ここ4試合でわずか1勝と苦しんでいる。5日にはFAカップでミドルスブラと対戦だ。

フットボールチャンネル

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ