南野拓実、リバプールデビュー戦先発は不確定。監督「3回しか練習していない」

1月4日(土)13時45分 フットボールチャンネル

 イングランドのリバプールに加入した日本代表MF南野拓実は、現地時間5日に行われるFAカップ3回戦のエバートン戦でデビューを飾ることが見込まれる。だが先発に起用されるかどうかは不確定との見方を英メディアが伝えている。

 オーストリアのザルツブルクからリバプールに完全移籍した南野は12月31日に新チームに合流。2日に行われたプレミアリーグ第21節のシェフィールド・ユナイテッド戦には登録規定上まだ出場できなかったが、5日の試合から出場が可能になる。

 シェフィールド・ユナイテッド戦から中2日という過密日程の影響もあり、先発メンバーの入れ替えが行われることで、南野がさっそく先発起用されるのではないかとの予想もある。だがカップ戦とはいえダービーマッチの大一番であることを考慮すると、新戦力を試すには必ずしも最適な状況ではないかもしれない。

「マージーサイドダービーであり、激しい試合になるのは間違いない。彼をリバプールでの生活に慣れさせてからチームに加えるのが最善の選択肢かもしれない」と地元紙『リバプール・エコー』は南野の先発起用に疑問も呈している。

 クロップ監督は南野について、「タクミがここに来てからチームの練習参加したのは3回だ。あまり多くはない」とコメント。だがコンディション面については「良い状態でここに来た」と述べ、「どうなるか見てみよう」と先発起用の見通しについて明言は避けた。

 いずれにしても、南野のデビューには大きな注目と期待が集まっている。「デビュー戦からすぐに多くのことが要求される。彼の創造性は堅固なエバートンを崩す上でカギになるかもしれない」と地元紙は述べている。

フットボールチャンネル

「南野拓実」をもっと詳しく

「南野拓実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ