【MLB】前阪神メンデスがナショナルズとマイナー契約 昨季は8試合で1ホールド

1月4日(木)8時12分 フルカウント

ウエスタンでは52試合に投げ、23セーブを記録

 昨季阪神でプレーしたロマン・メンデス投手が、米ナショナルズとマイナー契約を結んだ。米スポーツ専門サイト「SBネーション」のクリス・コティージョ記者が自身のツイッターで伝えている。

 2017年に阪神に入団したメンデスは、中継ぎとして期待されたが2軍生活が長く続き、1軍では8試合に投げて0勝0敗1ホールド、防御率6.52の成績。2軍では52試合に投げて1勝5敗23セーブ、防御率3.48の成績を残していた。

 ドミニカ共和国出身の27歳右腕は、2014年にレンジャーズでメジャーデビュー。通算45試合で0勝2敗、防御率3.09の成績を残し、日本にやってきた。今季はナショナルズ傘下から再びメジャーの舞台を目指すことになる。(Full-Count編集部)

フルカウント

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

BIGLOBE
トップへ