山形が神戸から小林成豪を期限付きで獲得「山形がJ1昇格できるように」

1月7日(日)15時0分 サッカーキング

神戸から山形に移籍した小林 [写真]=Getty Images for DAZN)

写真を拡大

 モンテディオ山形が、ヴィッセル神戸からMF小林成豪を期限付き移籍で獲得した。7日、両クラブが発表している。

 移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。また、神戸との対戦では出場できない契約となっている。

 移籍に際し小林は、山形の公式HP上でコメントし意気込みを語った。

「初めまして小林成豪です。今シーズンモンテディオ山形がJ1昇格できるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします。」

 一方で、同選手は神戸の公式HP上でもコメント。成長を誓った。

「明けましておめでとうございます!!神戸でプレーできたことに感謝します。今シーズンは山形で成長できるように精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします!」

 現在23歳の小林はヴィッセル神戸ジュニアユース出身。関西学院大学を経て神戸でプロデビューを果たした。2017明治安田生命J1リーグでは13試合出場1得点。通算ではJ1リーグ戦33試合出場2得点を記録している。

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

BIGLOBE
トップへ