札幌、広島FW宮吉拓実を完全移籍で獲得「1つでも多くの勝利を」

1月7日(日)13時31分 サッカーキング

札幌への完全移籍加入が決まった広島FW宮吉拓実 [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 サンフレッチェ広島に所属するFW宮吉拓実が、北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍で加入することが決まった。7日に両クラブが発表した。

 宮吉は1992年生まれの25歳。京都サンガF.C.の下部組織出身で、2008年にトップチームに登録された。2014年にはカターレ富山への期限付き移籍も経験。昨季から広島でプレーし、加入2年目の2017シーズンは明治安田生命J1リーグで8試合にとどまった。

 完全移籍にあたり、宮吉は広島に対して以下のようにコメントしている。

「このたび、北海道コンサドーレ札幌に移籍することになりました。なかなかチームの力になることができず、申し訳なく思っています。サンフレッチェ広島で学んだことを糧に、
環境を変えてチャレンジしていきたいと思いますので、これからも応援していただけたら嬉しいです。2年間、応援ありがとうございました。

 そして加入する札幌には以下のようにメッセージを寄せている。

「初めまして、サンフレッチェ広島から加入することになりました宮吉拓実です。札幌という魅力あるチームでプレーできることを嬉しく思います。サポーターの皆さんと、1つでも多くの勝利を喜び合えるように全力を尽くしますので、応援よろしくお願いいたします」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ