鳥栖DF小林祐三が契約更新「集大成となるようなシーズンにするつもりで」

1月7日(火)18時10分 サッカーキング

2020シーズンの契約を更新した小林 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 サガン鳥栖は7日、DF小林祐三と2020シーズンの契約を更新したことを発表した。

 小林は1985年11月15日生まれの現在34歳。静岡学園高校卒業後の2004年に柏レイソルへ加入した。柏では7シーズンに渡ってプレーし、2011年に横浜F・マリノスへ完全移籍。2013年には天皇杯JFA第93回全日本サッカー選手権大会で優勝を経験した。2017シーズンから鳥栖に在籍しており、2019シーズンの明治安田生命J1リーグでは16試合に出場した。

 契約更新に際し、小林は鳥栖のクラブ公式HPで「キャリアの集大成となるようなシーズンにするつもりで、チームが勝つためにリーダーシップを発揮していきます。今年も応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

サッカーキング

「サガン鳥栖」をもっと詳しく

「サガン鳥栖」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ