韓国代表MFキム・ボギョンが全北現代に完全移籍。昨季は柏レイソルから蔚山現代にレンタル

1月8日(水)18時0分 フットボールチャンネル

 J1の柏レイソルは8日、韓国代表MFキム・ボギョンが韓国・Kリーグの全北現代モータースに完全移籍することを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 キム・ボギョンは2012年にセレッソ大阪からチャンピオンシップ(イングランド2部)のカーディフ・シティに移籍。2015年1月にカーディフとの契約を解除し、同月6日にウィガンに加入。2015年には松本山雅FCに加入となり、2016年に全北現代に移籍。翌年に柏に移籍し、昨季は蔚山現代にレンタルとなっていた。

 約3年ぶりに古巣復帰が決定したキム・ボギョンは、J1通算83試合に出場17得点、J2で通算27試合に出場8得点を記録している。

フットボールチャンネル

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ