マラドーナ氏、FIFA年間表彰式のメッシ不参加に不満「失望した」

1月10日(火)11時40分 フットボールチャンネル

 国際サッカー連盟(FIFA)は9日に「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」を開催し、2016年の年間最優秀選手賞などを発表した。しかし、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは欠席。これに関してディエゴ・マラドーナ氏が不満を抱いているようだ。9日に英メディア『フォー・フォー・トゥ』が報じている。

 男子の年間最優秀選手賞を受賞したのはレアル・マドリー所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとなり、メッシは受賞を逃している。ただ、ベストイレブンには選出されていた。

 バルセロナは現地時間11日にスペイン国王杯5回戦2ndレグのアスレティック・ビルバオ戦を控えている。そういった経緯もありメッシは欠席した。しかし、マラドーナ氏は「私はメッシに失望している。自宅でテレビを見ていたのでは誰とも戦えない。この場にいてこそ戦えるんだ。バルセロナがなぜ、このような重要なイベントに参加しなかったのかわからない」とコメントしている。

フットボールチャンネル

「マラドーナ」をもっと詳しく

「マラドーナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ