イブラヒモビッチ復帰のミラン、降格圏トリノを下して首位キープ

1月10日(日)7時22分 フットボールチャンネル

【ミラン 2-0 トリノ セリエA第17節】

 セリエA第17節のミラン対トリノが現地時間9日に行われた。試合は2-0でホームのミランが勝利した。

 負傷で離脱していたイブラヒモビッチがベンチに戻ってきたミランは、順調な立ち上がり。25分、ブラヒム・ディアスのパスを受けた好調ラファエル・レオンが先制点を決める。

 36分にはブラヒム・ディアスがペナルティエリア内でドリブルを仕掛けて相手のファウルを誘い、PKを獲得。これをケシエが決めて2-0で折り返した。

 後半に入って50分、ミランはトナーリが自陣ペナルティエリア内でファウルを取られてピンチを迎えるも、VARで判定が覆り、事なきを得た。ただし、このプレーで負傷してトナーリは交代となってしまう。

 それでもトリノに反撃を許さなかったミランは、85分にイブラヒモビッチを投入して仕上げ。帰ってきたエースにピッチでの感覚を確かめさせ、試合を締めくくった。

 前節ユベントスに敗れて今季初黒星を喫したミランだが、トリノ戦ではしっかりと勝ち点3を獲得。2位インテルとの差を暫定で4としている。

【得点者】
25分 1-0 レオン(ミラン)
36分 2-0 ケシエ(ミラン)

フットボールチャンネル

「首位」をもっと詳しく

「首位」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ