セレッソ大阪、ベガルタ仙台から山田寛人が復帰!昨季はJ1で19試合出場

1月11日(月)14時29分 FOOTBALL TRIBE

山田寛人(写真右) 写真提供: Gettyimages

 明治安田生命J1リーグのセレッソ大阪は11日午後、昨季ベガルタ仙台へ期限付き移籍していたFW山田寛人が移籍期間満了に伴い復帰することを公式発表している。

 山田寛人はセレッソ大阪の下部組織から2018年にトップチーム昇格。プロ1年目はセレッソ大阪U-23の一員としてJ3リーグ15試合に出場し、翌2019シーズンは途中でFC琉球にレンタルにより加わるとJ2リーグ10試合でピッチに立つ。そして昨季はベガルタ仙台へ期限付き移籍により加わり、J1リーグ19試合に出場と成長を遂げていた。

 同選手はセレッソ大阪復帰について「この度、セレッソ大阪に復帰する事になりました。成長した姿を結果で示し、チームの勝利に貢献できるよう頑張っていきます。応援よろしくお願いします」とクラブ公式サイトを通じてコメントを残している。

 また、ベガルタ仙台を1年で離れることについては「1年間お世話になりました。苦しいシーズンでしたが、すばらしい経験ができたと思っています。ベガルタ仙台で得たことを無駄にせず、これからもがんばっていきます。熱い応援ありがとうございました」とサポーターにメッセージを送った。

FOOTBALL TRIBE

「セレッソ大阪」をもっと詳しく

「セレッソ大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ