マンC、アグエロが新型コロナ濃厚接触で隔離。3試合程度を欠場へ

1月11日(月)15時31分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた者との濃厚接触があったとして隔離の措置が取られることになった。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。

 シティは現地時間10日に行われたFAカップ3回戦の試合でバーミンガム・シティと対戦し、3-0の勝利で4回戦へ進出。だがアグエロはこの試合でベンチにも入らず欠場した。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後にアグエロの欠場について説明。新型コロナウイルス感染者との接触があり、本人は陰性判定を受けたものの、感染拡大防止のプロコトルに従って隔離を行わなければならないと語った。

 プロコトルによれば隔離期間は10日間。アグエロはバーミンガム戦の欠場に続いて、今週行われるプレミアリーグのブライトン戦、クリスタル・パレス戦も欠場することになると見込まれている。

 アグエロは負傷による離脱もあり、今季はプレミアリーグで5試合、公式戦合計9試合の出場にとどまっている。バーミンガム戦では10月以来となる久々の先発出場も予想されていた。

フットボールチャンネル

「新型コロナ」をもっと詳しく

「新型コロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ