モウリーニョ監督、ケインらがリヴァプール戦欠場も「他の選手にチャンスが…」

1月11日(土)9時14分 サッカーキング

リヴァプール戦に向けて意気込みを述べたモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督がリヴァプール戦に向けて意気込みを述べた。クラブ公式サイトが10日に伝えている。

 プレミアリーグ第22節が11日に行われ、トッテナムはホームでリヴァプールと対戦する。第21節終了時点で、トッテナムは勝ち点「30」で7位に位置。一方、リヴァプールはここまで無敗を維持して勝ち点「58」で首位を独走している。

 トッテナムはFWハリー・ケイン、MFムサ・シソコ、DFベン・デイヴィス、GKウーゴ・ロリスがリヴァプール戦を欠場する予定だという。モウリーニョ監督が負傷選手について言及した。

「ハリー・ケインとムサ・シソコが負傷したことに満足しているサポーターはいないだろう。我々はこのことを受け入れなければならない。ベン・デイヴィスとウーゴ・ロリスに関しては、今月末までに復帰すると信じている」

 モウリーニョ監督はリヴァプールを「彼らはチャンピオンだと思う」と称賛。「彼らは最高のチームでありチャンピオンだ。我々は彼らをリスペクトしなければならない」と述べる一方で、「誰もがサッカーの性質もリスペクトしなければならない。サッカーの性質を考えれば、我々がリヴァプール相手に勝てないとは言い切れない」と述べ、次のように意気込んだ。

「自信がなければ家にいる方がいい。重要な選手が不足していることはわかっている。現在、リヴァプールは全てが順調に進んでいる。しかし我々は、自分達がやることを信じている。重要な選手がいないならば、他の選手にチャンスが生まれるだろう。このような考えで試合に臨む予定だ」

サッカーキング

「モウリーニョ監督」をもっと詳しく

「モウリーニョ監督」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ