横浜FMがHonda FCからGK白坂楓馬を獲得…2021シーズンは鹿児島へ期限付きで移籍

1月11日(月)15時20分 サッカーキング

横浜FMはGK白坂楓馬の獲得と鹿児島への期限付き移籍を発表した

写真を拡大

 横浜F・マリノスは11日、JFLのHonda FCに所属するGK白坂楓馬が完全移籍で加入し、2021シーズンは鹿児島ユナイテッドFCへ期限付き移籍すると発表した。

 白坂は1996年生まれの24歳。横浜F・マリノスJY追浜から桐光学園高、立命館大を経て、2019シーズンからHonda FCに加入。2シーズンでリーグ戦39試合に出場していた。

 白坂はHonda FCの公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「急な話になり、直接皆さんの前で挨拶することができずにすみません。この場をお借りしてお礼を述べさせていただきます。皆さんにたくさんの声援をいただきながら入場した都田グランドは僕に力をくれました。あの声援、景色を絶対に忘れません。夢であったプロの世界でHondaの価値を高められるように、自分の未来のために頑張ってきたいと思います。短い時間でしたが、温かい声援、本当に有難うございました!」

 また、完全移籍で加入した横浜FMの公式サイトでは以下のようにコメントを発表している。

「横浜F・マリノスのファン・サポーターの皆さんHonda FCから加入することになりました白坂楓馬です。育成組織でお世話になったクラブに帰ってくることができ嬉しく思います。今季は鹿児島ユナイテッドへ期限付き移籍となりますが、信頼を勝ち取り結果を残してF・マリノスに帰ってきたいと思います!応援をよろしくお願いします!」

 そして、期限付き移籍で加入する鹿児島の公式HPでは下記の通りコメントしている。

「鹿児島ユナイテッドFCのサポーター、ファンの皆さん。横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入することになりました白坂楓馬です。J2昇格のために鹿児島の地で熱く闘いゴールを守りたいと思います。応援よろしくお願いします!」

サッカーキング

「Honda FC」をもっと詳しく

「Honda FC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ