名古屋グランパス、DFオ・ジェソクの仁川ユナイテッド移籍を発表。「延長オファーもいただきましたが…」

1月12日(火)15時20分 フットボールチャンネル

 名古屋グランパスは12日、韓国代表DFオ・ジェソクが韓国の仁川ユナイテッドへ完全移籍することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 オ・ジェソクはクラブ公式サイトを通じて「半年前、韓国に戻る予定の2日前にオファーをいただき、グランパスの一員としてプレーさせていただいたこと、本当に感謝しています。半年でしたが、とても居心地の良いクラブで選手たちも仲が良いだけでなく、正当な競争ができる素晴らしい環境でした。グランパスからは延長オファーもいただきましたが、韓国でプレーすることも自分の夢として持っていましたので、今は一度、韓国に戻る決断をしました。でもグランパスには必ず戻って来たいと思っています!ファミリーの皆さま、また会いましょう」などとコメントしている。

 現在31歳のオ・ジェソクは2013年に江原FCからガンバ大阪に移籍。2019年7月にはFC東京へ期限付き移籍。昨年にG大阪へ復帰となったが、同年7月に名古屋へ完全移籍となった。昨季は途中加入ながら、リーグ戦22試合に出場した。

フットボールチャンネル

「名古屋グランパス」をもっと詳しく

「名古屋グランパス」のニュース

「名古屋グランパス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ