スーパー耐久:古坂大魔王さんの妻、安枝瞳さんの第1子妊娠をシリーズも祝福

1月13日(土)13時33分 AUTOSPORT web

 1月12日、千葉県・幕張メッセ近郊のホテルで行われたスーパー耐久の2017表彰式&新春懇親会で、同日に第1子妊娠を発表した安枝瞳さんが祝福された。


 安枝さんは2017年にスタートしたS耐TVでパーソナリティを務めるなど、スーパー耐久の発展に尽力。またプライベートでは2017年8月3日にPPAPでブレイクしたピコ太郎の”プロデューサー”でありタレントの古坂大魔王さんと4年間の交際を経て入籍していた。

古坂大魔王さんが”プロデューサー”を務めるシンガーソングライターのピコ太郎。2017年の東京オートサロンではオープニングアクトを行った
古坂大魔王さんが”プロデューサー”を務めるシンガーソングライターのピコ太郎。2017年の東京オートサロンではオープニングアクトを行った


 そんな安枝さんは、12日の表彰式&懇親会でも福山英朗氏とともに司会を務めていたが、同日朝に第1子妊娠を発表したばかりということもあり、会場はお祝いムード。終盤に壇上へ上がるとドライバーやチーム関係者など、会場に集まった人々からの改めて祝福を受けた。


「2017年は全戦(サーキットへ)行くことはできなかったのですが、本当にS耐の面白さ、楽しさを味あわせていただきました」と安枝さん。

2018年は状況を考慮しながらスーパー耐久に関わっていく安枝瞳さん
2018年は状況を考慮しながらスーパー耐久に関わっていく安枝瞳さん


「来シーズンも頑張るぞと思っていたのですが、いろいろな事情もあって(笑)。できるかぎりお手伝いするという形にはなりますが、私自身S耐が大好きなので、できる範囲で精一杯の応援をしていきたいと思います」


 今後は状況に配慮しながらシリーズに関わる安枝さんのサポート役には、フリーアナウンサーの清宮百代さんが就任することも明らかにされた。


 清宮さんは現役時代『藍原ももよ』の名前でレースクイーンとして活動。2006年にはスーパー耐久のイメージガールも務めていた。現在は2児の母でもある。


 清宮さんは「安枝さんのサポートさせていただくことになりました。2006年からかなりの時間が空いていますので、いちからS耐を勉強してシリーズを盛り上げていきたいと思います」と意気込みを語った。


AUTOSPORT web

スーパーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ