G・フェルナンデス、トッテナム移籍を選択? プレミア勢との争奪戦を制す

1月13日(月)21時42分 サッカーキング

トッテナム移籍が有力視されるG・フェルナンデス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ベンフィカに所属するポルトガル代表MFジェドソン・フェルナンデスが、トッテナムへ移籍することを決意したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えている。

 ベンフィカの下部組織出身のG・フェルナンデスは1999年生まれの21歳。同選手にはトッテナムの他にもチェルシーとウェストハムが獲得に関心を示しており、オファーを提示したと報じられている。

 ベンフィカはG・フェルナンデスの移籍に関して、トッテナムとウェストハムの両クラブと合意した模様。しかし、選手本人は同じポルトガル出身のジョゼ・モウリーニョ監督が指揮を執るトッテナムへの移籍を選択したようだ。

 今回の報道によると、G・フェルナンデスは18カ月のレンタル移籍でトッテナムに加入する模様。また、契約には6500万ユーロ(約79億4000万円)での買い取りオプションが付随しているという。

 トッテナムはフランス代表MFムサ・シソコが右ひざの内側側副じん帯を損傷し、約3カ月の離脱を余儀なくされたことで、中盤の補強が急務となっていた。

サッカーキング

「トッテナム」をもっと詳しく

「トッテナム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ