優作、グリーンに苦戦…4パットでダボ「どうしようもない」

1月13日(土)7時8分 スポーツニッポン

 ◇米男子ゴルフツアー ソニー・オープン第1日(2018年1月11日 米ハワイ州ホノルル ワイアラエCC=7044ヤード、パー70)

 宮里はグリーンに手を焼いた。前半の11番で3パットのボギーを叩き、14番では1メートルを2度外して4パットのダブルボギー。合計34パットを要し「4パットも3パットもやってしまった。どうしようもない感じ。思ったところに打っているのに、逆に行くから信じて打てなかった」と頭を抱えた。

 過去9回出場で予選落ち5回と相性の良くないコース。「相変わらずグリーンが読めない」と首をかしげた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

男子ゴルフをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ