タイの21歳が逆転優勝 葭葉ルミ、服部真夕は38位【台湾開幕戦 最終日】

1月14日(日)20時10分 ALBA.Net

38位タイと下位で大会を終えた葭葉ルミ(写真は日本女子OP)(撮影:鈴木祥)

写真を拡大

<Hitachi Ladies Classic 最終日◇14日◇オリエントゴルフカントリークラブ>

台湾女子ツアー開幕戦「Hitachi Ladies Classic」の最終ラウンドが終了。この日スコアを2つ伸ばした21歳、スパマス・サンチャン(タイ)がトータル7アンダーで逆転優勝を果たした。


前日まで首位に立っていた台湾のアマチュア、チャン・ヤチュンは「75」とスコアを3つ落とし、トータル4アンダー2位でフィニッシュ。米ツアー通算15勝を誇るヤニ・ツェン(台湾)もこの日1オーバーと振るわず、トータル3アンダー3位タイに終わった。

日本勢最高位はトータル2オーバー12位タイに入った大城さつき。同2番手タイにトータル4オーバー15位タイの本多弥麗(みやり)と小竹莉乃、同4番手にトータル5オーバー21位タイの辻梨恵が続いた。

日本ツアー通算5勝の服部真夕はトータル8オーバー38位タイ。昨季、ドライビングディスタンス1位を獲得した葭葉ルミも同順位で大会を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

この記事が気に入ったらいいね!しよう

台湾をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ