【東京オートサロン2018】こだわりのメルセデス・ベンツコレクションを先行発売!! 限定販売アイテムも登場!!

1月14日(日)14時30分 日本版Autoblog



東京オートサロン2018のメルセデス・ベンツブースでは、今後発売される新製品の先行発売を開始した。

モデルカーで先行発売として登場したのは、「Vクラス」1:18(1万6,200円)だ。カバンサイトブルー、マウンテンクリスタルホワイト、designoヒヤシンスレッドの3色のカラーがラインナップされた。

既に販売済みのモデルに加え、「Gクラス」1:18(1万8,000円)も先行発売として登場した。こちらは、オプシディアンブラックのみ。

モデルカーとしては決して安い価格ではないが、純正モデルだけに、細部までこだわって作りこまれているので、是非実物を要チェックだ。

グッズとしては、Mercedes-AMG ハブキャップ50周年記念BOX入り(4個セット)が先行発売として登場した。

ハブキャップは以前より販売されていたものだが、レッドカラーの50周年記念BOXに入ってるのがプレミアムだ。

東京オートサロン限定発売としては、「F1フラットキャプ ハミルトン 2017 コンプリートセット」(3万7,800円)が登場した。

セット内容は、中国GP、イギリスGP、アメリカGP、カナダGP、マレーシアGPの5種。これらは単品の販売を行ってきたアイテムだが、人気のあるものは入手が難しい場合もあるとのことで、コンプリートしたい人にはお勧めだ。

会場で買いそびれた読者は、公式サイトなどでの本発売で購入を。

日本版Autoblog

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベンツをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ