マンU率いるモウリーニョとスタッフ、チェルシー解任時の違約金として11億を受け取る

1月14日(土)10時31分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督はチェルシー解任時の違約金をチェルシーから受け取ることになりそうだ。13日、英紙『ガーディアン』が伝えている。

 モウリーニョ監督は2013年にチェルシーへ復帰し、復帰2シーズン目にはプレミアリーグのタイトルを獲得していた。しかし、2015/2016シーズンには成績不振のために解任されていた。

 チェルシー時代からモウリーニョ監督と共にチームを率い、現在もユナイテッドのコーチを務めるルイ・ファリア、シルビーノ・ロウロを含めて3人で違約金として830万ポンド(日本円にして約11億円)を受け取ることになるようだ。

 今シーズンからユナイテッドの指揮を執り、現在リーグ戦6連勝中とチームは軌道に乗ってきている。首位を走るチェルシーとは勝ち点10の差を付けられている。この大きな差をモウリーニョ監督はどこまで詰めることができるだろうか。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

チェルシーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ