BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

磐田の中村俊輔は名波ジュビロに何をもたらすか。元日本代表10番2人のカリスマ性

フットボールチャンネル1月14日(土)11時19分
画像:磐田の中村俊輔は名波ジュビロに何をもたらすか。元日本代表10番2人のカリスマ性
写真を拡大
画像:磐田の中村俊輔は名波ジュビロに何をもたらすか。元日本代表10番2人のカリスマ性
写真を拡大

「7番と10番だけは俺が決める」(名波監督)

 13日、ジュビロ磐田の新体制発表記者会見が行われ、横浜F・マリノスから移籍してきた中村俊輔が背番号10のプリントがされたサックスブルーのユニフォームを身にまとった。名波浩監督が獲得を熱望したベテランMFは、J1復帰2年目のクラブに何をもたらすのであろうか。(取材・文:青木務)

——————————

「新加入選手の会見で『10番・中村俊輔』ってやりたいね」

 昨シーズン最後の全体練習が行われた11月26日、名波浩監督はそう言って笑った。この時すでに、ジュビロ磐田が獲得に動いていると報道されていたが、横浜F・マリノスは天皇杯を残しており、何かが発表されたわけではない。それでも、指揮官は願望や期待を込めて冒頭の言葉を口にした。

「7番と10番だけは俺が決める権利を持っていて、あとは全部ハット(服部年宏強化部長)で。今回のためというわけではないけど、来てくれればもちろん(10番)。この番号が空いているクラブなんてほぼないからね」

 そして、年が明けた1月8日、中村俊輔の加入が発表された。名波監督の“宣言”通り、背番号は10に決まっている。

 ヤマハスタジアムでの記者会見室は、人で溢れかえった。

 13日に行われた新体制発表会見は当初、メディア関係者が自由に出席できる形に設定されていた。それが3日前に急遽、事前申請が必要になった。そうしなければ多くの人が会見場に殺到してしまう、というクラブの判断だった。

 それでもペン記者は50社100人、テレビカメラ15台という盛況ぶり。中村俊輔の加入がなければ、こうした状況にはならなかっただろう。多くの関心を集めるだけの選手であることが改めて示された。

 サックスブルーの一員となった元日本代表10番がどのような抱負、決意を述べるのか。発せられる言葉を聞き逃すまいという空気が漂い、彼がマイクを握るたびにシャッター音が室内に響いた。

2000年のアジアカップで共闘の経験

「自分がいいプレーをするということだけじゃなく、若い選手だったりベテランもそうだけど、自分に何かを感じてもらい、落とせるものは落としていきたい。伝えるというか。自分がいるのが少しの間だとしても『アイツがいて良かったな』と言われるように、ジュビロのために身を削ってでも貢献したい」

 世界を渡り歩いたMFは自身のパフォーマンスに固執するのではなく、周囲へ積極的に働きかける意思を示した。そうした、集団を俯瞰的に見つめチームを円滑に動かせるのは、名波監督も同じだ。

 2000年のアジアカップでは共に日の丸を背負って優勝に貢献した。中村俊輔のFKから名波監督がダイレクトボレーで決めたゴールは語り草となっているが、後の日本代表10番は中盤の左サイドでプレーしていた。このポジションに「少しストレスを感じていた」が、それでもクオリティーを発揮できた。そこには、何度もポジションチェンジして後輩を中央でプレーさせる、当時の10番の存在があった。

「自分のプレーをどんどん出すだけでなく、周りの選手のプレースタイルやメンタルの部分まで見える。他の選手には見えない、表に出ないところで差を出している部分ですごく勉強になった」

 中村俊輔には試合で活躍し、磐田を勝利に導くことが求められる。ただ、それだけでなくクラブのため、新しいチームメイトたちのために何ができるかという点でも、力を発揮してもらいたい。

俊輔加入に心躍る若手選手たち

「自分にできることがたくさん、このクラブにはあると思っている」

 中村俊輔はこうも述べているが、「たくさん」あるうちの一つが、若手の成長の手助けだ。

 磐田では全体練習後、居残り練習が始まる。特に若手を中心としたグループは、引き揚げてくる気配がしばらく感じられないほど熱心に取り組んでいる。そこに彼が加われば、他の選手はこのレフティーから何かを学ぼう、盗もうと血眼になるはずだ。

「マリノスでもやっていたけど、若いFWを捕まえて『こういうトラップをした方がいいよ』と言って、パスを出して一緒に練習したりできると思う」と語っているように、自身がそういう面々に対してオープンで、課題の克服や長所を伸ばすための個人トレーニングの重要性を知っている。

「自分がボランチで、俊輔選手がトップ下でやってみたいなとは思う」

 昨シーズン終了後、川辺駿はそう口にした。当時は引き続き磐田でプレーするのか、期限付き移籍を終えてサンフレッチェ広島に戻るのか、それとも他に選択肢があるのか、決まっていない時期だった。あくまで一人のサッカー選手という立場で、純粋に中村俊輔とプレーしてみたいと感じていた。

 大卒1年目を終えた荒木大吾は「例えば僕がサイドからしっかり動き出せば、間違いなくいいパスが来ますよね。そのボールを受けてみたいと思うし、同じチームでやれるならすごく楽しみ」と話していた。彼もまた、笑っていた。

 あの中村俊輔がやって来るかもしれない、一緒にプレーできるかもしれない——。そう思った時、心が踊らないはずがなかった。

一躍、注目の的となった磐田

『ゲームをコントロールすることのできるトップ下』というクラブの補強ポイントを考えれば、中村俊輔はこのポジションのファーストチョイス。1−5で大敗するなど磐田にとっては苦い記憶でしかない昨シーズンの1stステージ第7節・横浜FM戦。中村俊輔は3得点に絡む大車輪の活躍で90分間躍動し、サックスブルーを蹂躙している。この時のプレーレベルからもわかるように、本人の調子が良ければスタメンで起用されて然るべきだろう。

 さらに、試合途中からピッチに立つことでもチームの大きな力となれる。昨年末の天皇杯準決勝・鹿島アントラーズ戦。63分から出場すると、抜群のキックで横浜FMのチャンスを演出している。どのような状況であろうと、その左足から繰り出されるボールは得点を予感させてくれるに違いない。

 一躍、注目の的となった磐田。今シーズンは『残留』を常に意識するような状況をいち早く抜け出し、できる限り順位を上げたいところだ。野望を叶えるためにも、百戦錬磨のファンタジスタはメインキャストとなる。また今シーズンのみという短期的な視点にとどまらず、中長期的に見通す上でも必要不可欠な存在だ。

 果たして、『ジュビロ磐田の中村俊輔』はクラブに何をもたらしてくれるだろうか。

(取材・文:青木務)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「中村俊輔」「元日」「カリスマ」「ジュビロ磐田」の関連トピックス

「磐田の中村俊輔は名波ジュビロに何をもたらすか。元日本代表10番2人のカリスマ性」の関連ニュース

注目ニュース
ムネリンがソフトバンク復帰へ、31日家族と帰国 日刊スポーツ3月31日(金)5時0分
ムネリン、ホークス復帰へ−。カブスから自由契約となった川崎宗則内野手(35)が29日(日本時間30日)、古巣ソフトバンクへ復帰することが決…[ 記事全文 ]
乾が異例の欠場 スペイン国王夫妻来日で安倍首相の夕食会出席へ スポーツニッポン3月31日(金)7時8分
スペイン1部エイバルのMF乾貴士(28)が異例の欠場をすることになった。30日付のスペイン紙アスによると、4月4日のスペイン国王夫妻の来日…[ 記事全文 ]
過去最高の1118億円=サッカーくじ 時事通信3月30日(木)17時5分
日本スポーツ振興センター(JSC)は30日、2016年度のスポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto、BIG)の売り上げが過去最高の約1…[ 記事全文 ]
ドルト香川、契約延長まとまらなければ今夏放出も…独誌報じる スポーツニッポン3月31日(金)7時8分
ドルトムントの日本代表MF香川について、ドイツ専門誌キッカー(電子版)は30日に「ドルトムントでの未来は不透明」と報じた。[ 記事全文 ]
川崎宗則、解雇にファン悲鳴「ノオオオー」 古巣は「戻っておいで」の声も フルカウント3月29日(水)23時17分
開幕前に無念の解除、ムネ・マニア悲しみ「ノオオオオオオオオオオ!」カブスは28日(日本時間29日)、今季マイナー再契約を結んでいた川崎宗則…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 川崎宗則、解雇にファン悲鳴「ノオオオー」 古巣は「戻っておいで」の声もフルカウント3月29日(水)23時17分
2 過去最高の1118億円=サッカーくじ時事通信3月30日(木)17時5分
3 川崎、ソフトバンク復帰へ=プロ野球時事通信3月30日(木)11時2分
4 報徳学園・永田監督、鬼の名将はなぜ「早すぎる勇退」を決断したのかフルカウント3月30日(木)18時23分
5 大迫勇也の離脱にケルン監督も嘆き節「良いパフォーマンスを見せていただけに…」フットボールチャンネル3月30日(木)11時20分
6 川島永嗣、殊勲のPKストップを検証。改めて証明されたベテラン守護神の実力フットボールチャンネル3月30日(木)12時23分
7 Cロナ 銅像がまた不評「奇妙な像」「ゾッとする」スポーツニッポン3月30日(木)17時18分
8 履正社 土壇場の逆転で決勝進出 報徳学園との近畿対決制すスポーツニッポン3月30日(木)13時28分
9 川崎宗則、カブス解雇も現地で圧倒的人気 「球界は速やかな復帰望んでいる」フルカウント3月29日(水)12時16分
10 イチロー、盗塁&二塁打で存在感 球団公式サイトも「攻撃のハイライト」フルカウント3月30日(木)9時1分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア