BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

柴崎に興味、ラス・パルマスとは? リーガで躍動する攻撃陣にライバル多し

フットボールチャンネル1月14日(土)12時12分
画像:柴崎に興味、ラス・パルマスとは? リーガで躍動する攻撃陣にライバル多し
写真を拡大

 スペイン紙『アス』は13日、リーガ・エスパニョーラのラス・パルマスが鹿島アントラーズの日本代表MF柴崎岳に興味を示していると報じた。

 昨年12月のFIFAクラブW杯でレアル・マドリー相手に2ゴールを挙げた司令塔の市場価値は高騰しており、選手データベースサイト『transfermarkt』では獲得に必要な移籍金の目安が200万ユーロ(2億4000万円)と推定されている。ただし現時点では鹿島との契約延長にサインしていないためどのクラブもフリーで獲得できる。

 では、ラス・パルマスとはどんなクラブなのか。本拠地はスペイン・カナリア諸島のラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに置かれている。だがスペイン領とはいえ、カナリア諸島はアフリカ大陸西岸のモロッコ沖にあるため、自分たちにとっても相手チームにとっても試合のための移動が過酷なことで知られている。

 昨季15年ぶりに1部の舞台へ帰ってきた地方の小さなクラブで、2部時代の2007年から2008年にかけて福田健二が在籍していたこともある。柴崎の加入が実現すれば、クラブ史上2人目の日本人選手となる。

 現在のラス・パルマスはリーグ屈指の完成度を誇ると言われており、キケ・セティエン監督が掲げる戦術の浸透度が非常に高い。昨季途中に就任した指揮官は残留が目標だったチームを11位まで引き上げ、今季も17節を終えて8位と好位置につけている。

 柴崎がポジション争いをするであろう中盤は特に充実しており、チームの核になっている。ボランチの位置で攻撃の舵取りを担うロケ・メサは前半戦のリーグMVPにも推されるほどのパフォーマンスを見せ、長短の正確なパスを駆使しながら司令塔としての役割を完ぺきにこなす。

 2列目ではかつてミランで“10番”を背負ったケビン=プリンス・ボアテングが復活。怪我がちではあるものの、チーム最多の5得点と気を吐いている。トップ下のジョナタン・ビエラはバレンシア時代から将来を嘱望された元有望株で、27歳となった今季はキャリアハイとも言える活躍で攻撃をけん引する。
 
 サイドで躍動するタナやナビル・エル・ザハルらの貢献度も見逃せず、2列目のアタッカー陣が密集をかきわけながら細かいパス交換で相手の守備を華麗に崩す様は一見の価値がある。年明けにはスペイン国王杯でアトレティコ・マドリーに逆転勝ちを収める(2戦合計スコアで及ばず敗退)など攻撃にいっそう磨きがかかっている。

 ここまでに挙げた選手たちの多くは、昨季の活躍を見たより大きなクラブからオファーを受けていながら必死の慰留に応じて残留を決断している。それだけに今季へ懸ける思いは強く、チームは日々洗練された組織へと進化している。

 言葉も文化も日本とは違う環境に、初の海外挑戦となる柴崎が飛び込んですぐに結果を残すのは難しいかもしれない。だが、主力の退団が予想される半年後の本格的な活躍を見据えた移籍であれば検討する価値はありそうだ。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「攻撃」「ライバル」「スペイン」「リーガ・エスパニョーラ」の関連トピックス

「攻撃」をもっと詳しく

注目ニュース
【西武】菊池、また「反則投球」宣告…動揺からか2回まで7失点 スポーツ報知8月24日(木)18時56分
◆ソフトバンク—西武(24日・福岡ヤフオクドーム)西武の菊池雄星投手(26)が、前回登板した17日の楽天戦(メットライフD)に続いて、また…[ 記事全文 ]
山中の相手がドーピングか=ボクシング 時事通信8月24日(木)12時12分
世界ボクシング評議会(WBC)は23日、京都市で15日に行われたWBCバンタム級タイトルマッチ(写真)で山中慎介にTKO勝ちしたルイス・ネ…[ 記事全文 ]
“寿司パワー”も実らず…アン・シネはティショット不調で49位発進 ALBA.Net8月24日(木)18時41分
<ニトリレディス初日◇24日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>北海道の小樽カントリー倶楽部で開幕した、国内女子ツアー「…[ 記事全文 ]
W杯最終予選に挑む日本代表27名発表! 武藤と柴崎が代表復帰、杉本は初選出 サッカーキング8月24日(木)15時27分
日本サッカー協会(JFA)は24日、今月31日に行われる2018FIFAワールドカップロシアアジア最終予選オーストラリア戦と、9月5日のサ…[ 記事全文 ]
タトゥーはサッカー選手に悪影響? 独の大学教授が研究結果を報告 サッカーキング8月24日(木)8時58分
バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやパリ・サンジェルマンへ移籍したブラジル代表FWネイマールなど、多くのサッカー選手が身体に…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 山中の相手がドーピングか=ボクシング時事通信8月24日(木)12時12分
2 W杯最終予選に挑む日本代表27名発表! 武藤と柴崎が代表復帰、杉本は初選出サッカーキング8月24日(木)15時27分
3 イチロー特大132M決勝弾、スタントン凌ぐ一発に米驚嘆「パワーを舐めるな」フルカウント8月23日(水)9時20分
4 タトゥーはサッカー選手に悪影響? 独の大学教授が研究結果を報告サッカーキング8月24日(木)8時58分
5 山中の相手がドーピングか=無効試合で王座復帰も—ボクシング時事通信8月24日(木)11時50分
6 すっぴんフォトでブレーク、「新体操の女神」が早すぎる引退—中国Record China8月24日(木)10時50分
7 花咲徳栄ナイン、初V反響に驚き 守護神・清水はLINEが400件「寝たの2時」スポーツニッポン8月24日(木)10時48分
8 広陵・中村 清宮に対抗心「むかつくというか、いいライバル」スポーツニッポン8月24日(木)7時48分
9 松山英樹、臀部の張りでプロアマ戦をハーフで棄権「大事を取って休みます」ALBA.Net8月24日(木)8時1分
10 豪州代表監督が日本戦に意気込み「この時のために4年間費やしてきた」サッカーキング8月23日(水)17時46分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア