伊代表FWのバレンシア移籍が合意か。条件付きレンタルで決定間近と報道

1月14日(土)21時20分 フットボールチャンネル

 ユベントスからウェスト・ハムへレンタルされているイタリア代表FWシモーネ・ザザは、バレンシアへ移籍することが合意に達したとみられている。13日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

 昨年夏にユーベからウェスト・ハムへ期限付きで移籍したザザだが、プレミアリーグでは無得点と期待に応えることができず。一定の試合数に出場すれば完全移籍のオプションが行使される合意となっていたが、試合数を満たすことなくレンタルが打ち切られることが確実となっていた。

 そのザザの獲得を希望するバレンシアとユーベとの間で交渉が行われてきたが、12日にはクラブ間で条件面の合意に達した模様。翌13日にはザザ本人もバレンシアからの提示を受け入れ、移籍が確実な状況になったと伝えられている。

 ウェスト・ハムの場合と同様に、一定の試合数に出場した時点で完全移籍オプションが自動的に行使される条件がつけられたレンタル移籍となるようだ。レンタル料としては200万ユーロ(約2億4000万円)、完全移籍の場合にはさらに1600万ユーロ(約19億5000万円)が支払われるという。完全移籍となった際の条件としては、年俸260万ユーロ(約3億2000万円)での4年契約が提示されているとのことだ。

 バレンシアは現在リーガエスパニョーラで降格圏付近の17位に低迷している。プレミアリーグでは力を発揮できなかったザザだが、スペインでは救世主となることができるだろうか。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

移籍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ