アルゼンチンのレジェンドがメッシの”後継者”を指名。「ディバラこそが次の宝石」

1月14日(土)8時41分 フットボールチャンネル

 元アルゼンチン代表FWのマリオ・ケンペス氏は、同国代表においてFWリオネル・メッシの"後継者"となる選手はユベントスのパウロ・ディバラだという考えを語った。11日付のアルゼンチン氏『ナシオン』がインタビューを伝えている。

 ケンペス氏はかつてアルゼンチン代表のエースストライカーとして活躍。1978年ワールドカップでは得点王に輝き、アルゼンチンを初の世界制覇に導いた。

 現在のアルゼンチン代表にはメッシが絶対的エースとして君臨しているが、そのメッシも今年6月には30歳の誕生日を迎える。いつかは訪れる世代交代を経て、新たなエースとなる選手は現在23歳のディバラかもしれないとケンペス氏は予想している。

「彼こそは我々の次の宝石だ。今のところレオ(メッシ)を圧倒できる者は誰もいないが、未来のことも考えなければならない。最も光り輝いている選手の一人がディバラだ。彼の周りに、他の良い選手たちや献身的な選手たちを揃えなければならない」

 セルヒオ・アグエロやゴンサロ・イグアインらの選手たちを抑え、ディバラはメッシに次ぐ存在になりつつあるとケンペス氏は評価を述べた。「数ヶ月前まではクン(アグエロ)とピピータ(イグアイン)がその(2番手の)場所を争っていたが…今はディバラが抜け出しつつある。負傷に悩まされることさえなければね」

 2015年10月にアルゼンチン代表にデビューしたディバラは、ここまで6試合に出場。母国のレジェンドの期待に応え、これから存在感を強めていくことができるだろうか。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

宝石をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ