中国への移籍が加速か? コスタ、コンテ監督と口論でレスター戦はメンバー外に

1月14日(土)13時2分 フットボールチャンネル

 プレミアリーグで首位を走るチェルシーにアントニオ・コンテ監督とジエゴ・コスタの間に問題が浮上してきた。14日、英紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』など複数紙が伝えている。

 コスタは今シーズンここまで14ゴールを挙げているが、負傷によって3日間トレーニングをフルで行うことができなかった。このフィットネスの問題を巡って両者は対立。さらに中国からのビッグオファーがこの対立に拍車をかけることになったようだ。

 代理人のジョルジュ・メンデスがすでに中国に入り、コスタの獲得を望んでいる天津権健のチェアマンと会談。天津権健はコスタに現在の3倍となる週給57万ポンド(日本円にして約8000万円)を用意しており、チェルシーへの移籍金として8000万ポンド(約110億円)を支払う準備をしているという。

 英紙『デイリーメール』によると、この対立はコンテ監督はコスタに向かって「中国に行け!」と叫んだことで悪化。今週末のレスター戦にはコスタは帯同させないという決断をした。果たして二人の関係はどうなるのだろうか。首位を走るチェルシーに暗雲が立ち込めた。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ