ケインがまたひとつ記録更新。24歳でスパーズのプレミアリーグ最多得点者に

1月14日(日)18時8分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグ第23節の試合が現地時間の13日に行われ、トッテナムがホームでエバートンと対戦。FWハリー・ケインの2得点などで4-0の快勝を収めた。

 2017年を2試合連続ハットトリックで締めくくっていたケインは、年明け以降のリーグ戦2試合では無得点に終わっていたが、7日に行われたFAカップのAFCウィンブルドン戦では2得点。エバートン戦でも後半立ち上がりの47分にソン・フンミンからのアシストでチームの2点目を記録し、59分にももう1点を加えた。

 英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えるところによれば、ケインはこの2得点を加えてトッテナムでのプレミアリーグ得点数が通算98点となった。テディ・シェリンガム氏の保持していた記録を上回り、スパーズのプレミアリーグ歴代最多得点者となる。

 シェリンガム氏は1992年から97年までトッテナムでプレーしたあと、マンチェスター・ユナイテッドで過ごした4年間を挟んでスパーズに復帰しさらに2年間プレー。トッテナムでリーグ戦236試合に出場して97ゴールを記録していた。ケインはわずか135試合で98得点を挙げ、24歳の若さで記録を更新してみせた。

 歴代3位にはジャーメイン・デフォーとロビー・キーンがいずれも91得点で続いている。なお、プレミアリーグ創設以前の時代も含めると1960年代に活躍したジミー・グリーブス氏が最多のリーグ戦通算220ゴールを記録している。

 また、ケインはエバートン戦での2得点により今季プレミアリーグで20ゴールに一番乗り。プレミアリーグで4シーズン連続の20得点を記録した選手はティエリ・アンリ氏(5年連続)とアラン・シアラー氏(4年連続)に続いて歴代3人目となった。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プレミアリーグをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ