本田圭佑、同点弾アシスト。後期初勝ち点獲得に貢献

1月14日(日)11時20分 フットボールチャンネル

【クラブ・アメリカ 2-2 パチューカ リーガMX後期第2節】

 現地時間13日に行われたメキシコ1部後期リーグ第2節で、パチューカはクラブ・アメリカと対戦し、2-2の引き分けで試合を終えた。本田圭佑はフル出場で、アシストを記録している。

 開始直後にPKを与えたパチューカだが、GKブランコのセーブで失点は免れた。だが14分、PKを失敗したペラルタに先制点を許し、0-1で折り返す。

 後半立ち上がりの47分、パチューカは本田がCK。これをムリージョがヘディングで決めて1-1となる。

 しかし、75分にクラブ・アメリカに勝ち越しを許すと、89分にグスマンのゴールで追いつくのがやっと。なんとか敗戦を免れ、後期初の勝ち点を手にしている。

【得点者】
14分 1-0 ペラルタ(クラブ・アメリカ)
47分 1-1 ムリージョ(パチューカ)
75分 2-1 マルティン(クラブ・アメリカ)
89分 2-2 グスマン(パチューカ)

フットボールチャンネル

「本田圭佑」をもっと詳しく

「本田圭佑」のニュース

BIGLOBE
トップへ