レアル、優勝は諦めムード。「CL予選を目指す」とクロース。ビジャレアル戦には手応え

1月14日(日)12時33分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのMFトニ・クロースは、リーガエスパニョーラでの目標はチャンピオンズリーグ出場権の獲得だと話した。『beINスポーツUSA』に対する同選手のコメントをスペインメディアが伝えている。

 レアル・マドリーは13日、ビジャレアル戦を0-1で落とした。首位バルセロナと勝ち点16差の4位。3位バレンシアとは8差ある一方で、5位ビジャレアルには1差まで迫られている。

 クロースはリーグ優勝が現実的ではないことを認め、「僕たちは来シーズンのCL予選を目指さなければいけない。自分たちの今のポジションについて考えなければいけない」と語った。

 ただし、ビジャレアル戦についてはそれほど悲観していない様子だ。自身のSNSで同選手は、「僕たちにとってもマドリディスタにとっても難しい時期だ。でも、今日の試合で僕たちのパフォーマンスがひどいと言っているのはサッカーのことを知らない人だ。良いパフォーマンスだったし、これを続けなければいけない。まだ勝つ試合はいっぱい残っている」と記し、今の批判は過剰だという見解を示した。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

BIGLOBE
トップへ