稀勢の里、いきなり土=大相撲初場所初日

1月14日(日)18時47分 時事通信

 大相撲初場所初日(14日、東京・両国国技館)
 4場所連続休場明けの稀勢の里は、行司軍配差し違えで、いきなり土がついた。小結貴景勝に土俵際で右腕を取られ、土俵外に落ちた。3場所ぶり出場の鶴竜北勝富士を攻めてからの引き技で下した。白鵬は小結阿武咲を逆転の突き落としで破った。大関は豪栄道が逸ノ城を退け、高安は嘉風を小手投げで仕留めた。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

稀勢の里をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ