BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

東京V永田、スペイン流守備を「必死に理解する」

日刊スポーツ1月14日(土)20時7分
画像:東京V新体制発表会見に出席したDF永田充(撮影・村上幸将)
写真を拡大
東京V新体制発表会見に出席したDF永田充(撮影・村上幸将)

 J1浦和からJ2東京Vに移籍した、元日本代表DF永田充(33)が14日、都内で行われた新体制発表会見後に取材に応じ、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(59)が指導するスペインサッカーの習熟が、今季の浮沈のカギを握ると強調した。
 永田は昨季まで6季、所属した浦和のミハイロ・ペトロビッチ監督(59)との違いを具体的に示しながら、取材陣にロティーナ監督の守備戦術を説明した。
 永田 (ロティーナ監督は)新しい監督なので、戦術を覚えるのが初めは大変かなと思いますけど、そこが1番、重要になってくる。必死に自分として理解して実行に移せるようにしたい。ミシャ(ペトロビッチ監督)の元で6年間、やっていたので、似たようなところもあるけれど、食い違う部分が多少ある。ミシャは動いて球を受けるというスタイルですけど、ロティーナさんはポジションを崩したくないタイプ。その辺、戸惑いながら自分で考えながらやっています。試合をやってみて、どこがうまくいくか、いかないかが出てくる。1試合やってみて、自分で感じた部分は監督に質問してみたい。
 永田は、13日の指導日から攻守の戦術練習を敢行するなど“スペイン流指導”を徹底するロティーナ監督から、同日午後の練習で直接、指導を受けた。指揮官が身ぶり手ぶりを交えて指導したのは、ポジショニングのことだったようだ。
 自身、一抹の不安を訴えるのが実戦の不足だ。昨季、浦和では16年3月6日の磐田戦で残り20分から途中出場した1試合の出場に終わった。それでも「初めはコンディションのところが心配ですけれど、徐々に慣れてくると思う。球際とか攻守の切り替えのところで相手と差をつけられたら。浦和は切り替えが速いので、東京Vに還元してやらせたいと思う」と、DFリーダーとしての自覚をのぞかせた。【村上幸将】

はてなブックマークに保存

日刊スポーツ

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「東京V永田、スペイン流守備を「必死に理解する」」の関連ニュース

注目ニュース
錦織がシャルディーに2時間6分で勝利、3回戦進出 日刊スポーツ1月18日(水)11時23分
<テニス:全豪オープン>◇18日◇メルボルン◇男子シングルス2回戦世界ランク5位の錦織圭(27=日清食品)が同72位のジェレミー・シャルデ…[ 記事全文 ]
WBCイチロー参戦表明に小久保ジャパンが怯えている NEWSポストセブン1月17日(火)16時0分
第4回となるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が3月7日、東京ドームで開幕する(1次ラウンド・東京プール、対キューバ戦)。[ 記事全文 ]
横綱・鶴竜が休場、2横綱が不在 スポーツ報知1月18日(水)8時52分
横綱・鶴竜(31=井筒)が11日目から休場することが発表された。鶴竜は10日目、玉鷲(32=片男波)に突き出しで敗れ、5敗目を喫していた。[ 記事全文 ]
カド番の琴奨菊、大関陥落リーチの7敗目…風呂場で思わず「あーっ!」 スポーツ報知1月18日(水)6時1分
◆大相撲初場所10日目○豪栄道(肩すかし)琴奨菊●(17日・両国国技館)カド番の西大関・琴奨菊が西大関・豪栄道に敗れて7敗目。[ 記事全文 ]
ロッベン、中国行きを選ぶ選手に苦言「それはキャリアの終わりを意味する」 フットボールチャンネル1月18日(水)12時41分
バイエルン・ミュンヘンと1年間の契約延長をしたばかりのオランダ代表FWアリエン・ロッベンは、中国への移籍を選択する選手たちに対して苦言を呈…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア