レアル、ビリャレアルに敗れる 監督「難しい時期」

1月14日(日)9時24分 日刊スポーツ

頭を抱えるRマドリードFWロナルド(左)(AP)

写真を拡大


<スペインリーグ:Rマドリード0−1ビリャレアル>◇13日◇マドリード

 Rマドリードがホームでビリャレアルに0−1で敗れ、今季4敗目を喫した。
 後半42分、右CKのルーズボールを奪われたカウンターから浴びたシュートをGKナバスがいったんはセーブしたが、こぼれ球をMFフォルナルスにループシュートを決められ、これが決勝点となった。
 3日前のスペイン国王杯でも2部ヌマンシアに2−2で引き分け、公式戦3試合勝ち星のないジダン監督は「説明のしようがない。できることはすべてやった。チャンスは山ほどあったが、ゴールは割れなかった。我々にとって難しい時期だ。選手もベストを尽くしているが、苦しい時だ」と言葉を絞り出した。
 Rマドリードは9勝5分け4敗の勝ち点32で暫定4位。首位バルセロナとは16差。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ