名古屋が香川元同僚GK獲得、新加入6選手お披露目

1月14日(日)19時22分 日刊スポーツ

名古屋の新体制発表会に臨んだFWジョー ら選手と風間監督(中央)(撮影・実藤健一)

写真を拡大


 今季J1復帰の名古屋グランパスが14日、名古屋市内で新体制の発表会を行った。サポーター参加の形で、新加入6選手もお披露目。その場でオーストラリア代表歴のあるGKミッチェル・ランゲラック(29)の獲得が発表されると、サポーターの期待に満ちた歓声が沸き上がった。
 193センチの長身に背番号22の真新しいユニホーム姿で登場した。「とても興奮している。ハードワークで、日本になじんでいきたい」と決意表明。ドルトムントでは、元日本代表MF香川真司と同僚だった。「(香川から)日本のことは学んでいる。日本のサッカーはテクニック、スキルがすごい」。最後にサポーターに向けて「みなさんと一緒に戦いたい」と共闘を呼びかけ、再び歓声を浴びた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

名古屋をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ