池江璃花子200個メで日本新 大会3個目の新記録

1月14日(日)12時36分 日刊スポーツ

東京都新春水泳競技大会 200メートル個人メドレーで短水路日本新記録を樹立し、表彰を受け笑顔の池江(撮影・戸田月菜)

写真を拡大


<競泳:東京都新春水泳競技大会>◇最終日◇14日◇東京辰巳国際水泳場

 2018年の初戦を迎えた池江璃花子(17=ルネサンス亀戸)が、短水路(25メートルプール)の200メートル個人メドレーに出場し、日本新記録となる2分05秒41でフィニッシュした。今大会3個目の日本新記録となった。
 2016年に清水咲子(25=ミキハウス)が記録した2分05秒97の日本記録を0秒56更新し、自己ベストも塗り替えた。自身の持つ日本記録は、短水路、長水路、リレーも含め合計18個目となった。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

池江璃花子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ