渋野「縁を感じていた」サントリーと所属契約締結

1月14日(火)15時7分 日刊スポーツ

サントリーと所属契約を結んだ渋野(撮影・山崎安昭)

写真を拡大


サントリーは14日、女子ゴルフの渋野日向子(21)との所属契約締結を発表した。契約は2月から。都内で渋野も登壇し、お披露目会見が行われた。
昨年8月のAIG全英女子オープンで日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりとなるメジャー優勝を飾った国民的ヒロインは、かつて世界ランキング1位となるなど、世界を舞台に活躍した同社所属の宮里藍さんの“後継者”として、大きな期待を背負うことになる。
渋野は「お話をいただいた時は、すごく光栄なことだと思いました。宮里藍さんを長年サポートしていただいたサントリーで、藍さんと一緒に頑張っていけることは最高にうれしく思います。サントリーさんとは、小学生時代の2010年にジュニアのスナッグゴルフ大会に出させていただき、そこで優勝したことがあるので、小さいときから縁を感じていました」と話した。

日刊スポーツ

「渋野日向子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「渋野日向子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ