岡崎同僚のシュルップ、クリスタル・パレスへ完全移籍…4年半契約締結

1月14日(土)6時0分 サッカーキング

クリスタル・パレス移籍が決まったシュルップ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 クリスタル・パレスは13日、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターからガーナ代表MFジェフ・シュルップを完全移籍で獲得したとクラブ公式サイトを通じて発表した。

 現在24歳のシュルップは、レスターの下部組織出身で、スピードを武器とするサイドアタッカー。昨シーズンはプレミアリーグ24試合に出場し、チームの優勝に貢献した。しかし今シーズンはリーグ戦4試合の出場にとどまり、無得点が続いていた。

 同サイトによると、クリスタル・パレスはシュルップと2020−21シーズン終了までの4年半契約を締結。背番号は「31」を着用する。なお、移籍金は非公表とされた。

 リーグ第20節終了時点で、クリスタル・パレスは17位と低迷。降格圏内の18位サンダーランドとは、わずか勝ち点1ポイント差となっている。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

クリスタル・パレスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ